清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

天皇杯 ラウンド16  2019.09.18 Wed 19:00 ヤマハスタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • オウンゴール(90+4分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半1
  • 0延前0
  • 0延後0
  • 4P K3

1

  • 松本 昌也(64分)
ロゴ:ジュビロ磐田

ジュビロ磐田

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
11 MF ジュニオール ドゥトラ
17 FW 河井 陽介
49 FW ドウグラス

Substitutes

21 GK 高木和 徹
2 DF 立田 悠悟
5 DF 鎌田 翔雅
7 MF 六平 光成
14 MF 楠神 順平
16 MF 西澤 健太
46 FW 川本 梨誉

ジュビロ磐田

Line-ups

1 GK 八田 直樹
24 DF 小川 大貴
25 DF 大南 拓磨
33 DF 藤田 義明
8 MF ムサエフ
13 MF 宮崎 智彦
14 MF 松本 昌也
23 MF 山本 康裕
30 MF 上原 力也
20 FW 川又 堅碁
39 FW ルキアン

Substitutes

36 GK 三浦 龍輝
41 DF 高橋 祥平
15 MF アダイウトン
27 MF 荒木 大吾
7 MF 田口 泰士
22 FW 大久保 嘉人
32 FW 中山 仁斗

STATS

    45 90   90 45    
    4 4 12 シュート 8 3 3    
    3 4 12 GK 10 3 3    
    2 4 6 CK 2 0 1    
    10 4 16 直接FK 18 8 7    
    0 0 0 間接FK 3 2 1    
    0 0 0 オフサイド 3 2 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
六平 光成 ← 竹内 涼(67分)
西澤 健太 ← 金子 翔太(67分)
川本 梨誉 ← 河井 陽介(74分)
立田 悠悟 ← エウシーニョ(91分)
交代 (63分)ムサエフ → 田口 泰士
(79分)川又 堅碁 → 大久保 嘉人
(84分)上原 力也 → アダイウトン
(91分)松本 昌也 → 荒木 大吾
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
7,649人 曇時々雨/無し 24.9℃ 61% 全面良芝/水含み 120分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
山本好彦 高山啓義 岡野宇広 勝又弘樹 清水修平

GAME FLASH

試合前

今日は天皇杯4回戦ジュビロ磐田戦です。負けたら終わりのトーナメント戦、しかもダービー。必ず勝って次に進みましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF竹内涼、MF金子翔太、MFジュニオール ドゥトラ、FW河井陽介、FWドウグラスの11人。リーグ前節から西部洋平、ジュニオール ドゥトラが代わって入っています。

試合前

磐田先発メンバーは、GK八田直樹、DF小川大貴、DF大南拓磨、DF藤田義明、MFムサエフ、MF宮崎智彦、MF松本昌也、MF山本康裕、MF上原力也、FW川又堅碁、FWルキアンの11人。GKに八田直樹が入っています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

磐田ボールで前半キックオフ。

前半 2分

エスパルス、金子翔太がスペースに出したボールにドウグラスが中央で抜け出してGKと1対1に。ドウグラスがシュートを放つが、GK八田直樹がセーブ。

前半 4分

エスパルス、竹内涼のロングパスにドウグラスが頭で中央に落とすが、味方がおらずGK八田直樹が抑える。

前半 7分

エスパルス、左CK。金子翔太のボールは、ニアでドウグラスが頭で合わせるがゴールの上に外れる。

前半 9分

磐田、右サイドからのクロスを川又堅碁が落とす。ゴール前でディフェンスが譲り合ってしまいピンチになりかけるが、松本昌也のシュートはディフェンスがブロック。

前半 11分

磐田、右サイド、ゴールまで約20mのところでFK。松本昌也のボールは二見宏志がクリアするも上へ、ヘナト アウグストがもう一度クリアする。

前半 14分

エスパルス、相手陣内中央。やや左でFK獲得。金子翔太のボールは、ルキアンがクリア。

前半 16分

磐田、左サイド山本康裕のクロスに、川又堅碁が頭であわせるがディフェンスに当たってCKへ。

前半 16分

磐田、右CK。松本昌也のボールは、中央で松原后がクリア。セカンドボールを上原力也がシュートもゴールの上に外れる。

前半 18分

エスパルス、左サイドからFK。金子翔太のボールは、ファーでドウグラスがダイビングヘッド。ディフェンスの手に当たったようにも見えたが、そのまま右CKへ。

前半 19分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールに、ニアでファン ソッコが頭で合わせるがゴールの上に外れる。

前半 22分

磐田、左サイド深くから川又堅碁がクロスを上げるが、味方はいなかった。

前半 25分

エスパルス、右サイドからエウシーニョがロングボール。ドウグラスが右サイドに流れて裏に抜けようとするも、ディフェンスに体を入れられる。

前半 30分

磐田、右サイドで小川大貴が倒されてFK。近くの選手にボールを出してパスを回す。

前半 32分

磐田、左サイド宮崎智彦のクロスは二見宏志がクリア。

前半 34分

エスパルス、ファン ソッコの縦パスにジュニオール ドゥトラがワンタッチで前に抜け出そうとするが、コントールが上手くいかなかった。

前半 35分

磐田、エリア内で松本昌也が粘ってシュートも、ゴールの右に外れる。

前半 38分

磐田、エスパルス陣内中央でFK。松本昌也のボールは、ファーで藤田義明が落とすが、そのままゴールラインを割ってエスパルスボールで再開。

前半 40分

エスパルス、自陣でボールをカットしたファン ソッコが相手ディフェンスに囲まれながらもボールをキープし前線に。金子翔太が前線で受けるも、ディフェンスに奪われてしまう。

前半 42分

エスパルス、左サイドで河井陽介が抜け出すが、オフサイドの判定。

前半 46分

エスパルス、竹内涼のスルーパスに金子翔太がシュートも、GK八田直樹がセーブ。こぼれ球をジュニオール ドゥトラがシュートも、ディフェンスにブロックに入られる。

前半 47分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、右サイドで金子翔太が抜け出してワンタッチでクロス。これは藤田義明がクリア。

後半 6分

磐田、自陣でボールをつなぐ。

後半 7分

磐田、エスパルス陣内でボールを回すも、ラストパスのタイミングが合わず、そのままゴールラインを割る。

後半 10分

磐田、左サイド小川大貴のクロスは、西部洋平が飛び出してパンチング。

後半 10分

磐田、右サイド小川大貴のパスを受けたルキアンがエリア内からシュートも西部洋平がセーブ。

後半 12分

エスパルス、右CK。金子翔太がボールを蹴る直前にプレーを止めてやり直し。再び、金子翔太のキックも、ゴール前でファウルがあったもよう。

後半 14分

エスパルス、右サイド金子翔太のクロスに、ドウグラスがファーで落としたが、味方が走り込んでおらず。

後半 16分

エスパルス、左CK。エウシーニョのボールは、ルキアンがクリア。

後半 18分

【選手交代】磐田、ムサエフから田口泰士。

後半 19分

【ゴール】磐田、ゴール前が混戦になったところを松本昌也が押し込んだ。0-1

後半 21分

エスパルス、松原后のスルーパスに、ジュニオール ドゥトラがゴールライン際ギリギリのところで折り返したがGK八田直樹が抑える。

後半 22分

【選手交代】エスパルス2枚替え。竹内涼に代わり六平光成、金子翔太に代わり西澤健太。

後半 23分

エスパルス、六平光成が右サイドに展開。エウシーニョはワンタッチでゴール前に上げて、中央でドウグラスが頭で合わせるが、GK八田直樹が正面で抑える。

後半 27分

エスパルス、右サイドで西澤健太が仕掛けて鋭いクロス。これをジュニオール ドゥトラが頭に当てるが、ゴールには飛ばない。

後半 29分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり川本梨誉。

後半 32分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールは、合わせることができず。

後半 33分

エスパルス、CKのこぼれから二見宏志が左サイドからクロス。ドウグラスが中央で反転からシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 34分

【選手交代】磐田、川又堅碁から大久保嘉人。

後半 37分

エスパルス、ドウグラスのパスを受けた川本梨誉がシュートを放つが、ディフェンスにブロックされる。しかし、CKを獲得。

後半 38分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールは、高く上がるが、その間に笛。ゴール前でファウルがあったもよう。磐田ボールで再開。

後半 39分

【選手交代】磐田、上原力也からアダイウトン。

後半 43分

エスパルス、相手陣内でFK獲得。二見宏志のボールにファン ソッコが落とすもクリアされる。

後半 45分

エスパルス、エウシーニョにイエローカード。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 47分

エスパルス、ジュニオール ドゥトラが前線で粘ってドウグラスにスルーパス。ドウグラスが左足でシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 48分

磐田、アダイウトンのシュートは西部洋平がセーブ。

後半 49分

【ゴール】エスパルス同点!ゴール前でジュニオール ドゥトラがボールをコントロールしシュートはディフェンスに当たる。そのこぼれ球をドウグラスがシュートを放つも、ディフェンスに当たりネットを揺らした。1-1

後半 50分

ここで後半終了。延長戦に突入。

延長前半 0分

【選手交代】延長前半の前に、エウシーニョに代わり立田悠悟が入っている。

延長前半 0分

【選手交代】磐田、松本昌也から荒木大吾。

延長前半 1分

エスパルスボールで延長前半キックオフ。

延長前半 2分

磐田、左サイドで荒木大吾が落としてアダイウトンがクロスを上げるが、ゴール前には味方がおらず、そのままゴールラインを割る。

延長前半 3分

磐田、荒木大吾からパスを受けた田口泰士がエリア外からミドルシュートも、西部洋平が正面で抑える。

延長前半 6分

磐田、エリア外から小川大貴がミドルシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

延長前半 7分

エスパルス、左サイド川本梨誉のクロスがディフェンスに当たるも、そのままドウグラスが頭で合わせる。しかし、ゴールの上に外れる。

延長前半 12分

エスパルス、左サイドから川本梨誉がシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

延長前半 16分

ここで延長前半終了。1-1のまま勝負の残り15分に突入します。

延長後半 1分

磐田ボールで延長後半キックオフ。

延長後半 2分

エスパルス、右サイドから立田悠悟のクロスにドウグラスがワントラップからオーバーヘッドで狙うがファウルの判定。

延長後半 2分

磐田、大南拓磨にイエロー。

延長後半 6分

磐田、左サイドのアダイウトンのクロスは立田悠悟がクリア。

延長後半 8分

磐田、藤田義明が足をつったもよう。担架で運ばれてピッチの外に。

延長後半 9分

エスパルス、ドウグラスの落としに六平光成が後ろから飛び込んでシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

延長後半 12分

磐田、左サイドのアダイウトンのクロスは、ファン ソッコがクリア。

延長後半 14分

エスパルス、ヘナト アウグストが自陣でボールをカットすると、ドリブルでボールを運んでミドルシュート。これはゴールの右に外れる。

延長後半 15分

磐田、右CK。山本康裕のボールは、アダイウトンの頭に合うが、後ろにそらす。

延長後半 16分

延長後半アディショナルタイム1分。

延長後半 17分

エスパルス、ゴールまで約30mの位置でFK。ヘナト アウグストのキックは壁に当たった。

延長後半 17分

ここで120分間が終了。PK戦に突入します。

PK

先攻は磐田。ルキアンがボールをセットしている。

PK

【成功】ルキアンは、左にキック。西部洋平の読みが当たるもゴール。

PK

後攻のエスパルス。ヘナト アウグストがボールをセット。

PK

【失敗】ヘナト アウグストのキックはゴールの上に。0-1

PK

磐田2人目、荒木大吾がボールをセット。

PK

【失敗】磐田、荒木大吾が右を狙うが、西部洋平がセーブ。0-1

PK

エスパルス2人目、ドウグラスがボールをセット。

PK

【成功】ドウグラスはゴール右に突き刺した。1-1

PK

磐田3人目、藤田義明がボールをセット。

PK

【失敗】藤田義明は左にキック。これを西部洋平がキャッチ。1-1

PK

エスパルス3人目、ジュニオール ドゥトラがボールをセット。

PK

【成功】ジュニオール ドゥトラはゴール左上に突き刺した。2-1

PK

磐田4人目、アダイウトンがボールをセット。

PK

【成功】アダイウトンはゴール右に決めた。2-2

PK

エスパルス4人目、西澤健太がボールをセット。

PK

【成功】西澤健太は、ゴール左に決めた。3-2

PK

磐田5人目、大久保嘉人がボールをセット。

PK

【成功】大久保嘉人は、ゴール右に決めた。3-3

PK

エスパルス5人目、ファン ソッコがボールをセット。

PK

【成功】ファン ソッコはゴール右に決めた。4-3でエスパルスの勝利。

PK

皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・スペースを上手く使って、パスの選択肢を増やすこと

・相手サイドバックの背後を狙っていこう

・ボックス内は落ち着いて、ゴールを決めよう!

ジュビロ磐田
フェルナンド フベロ監督

・裏のスペースに気を付けること

・クロスボールに対して人数をかけて入っていくこと

COACH COMMENT

篠田 善之監督

次に進むことが一番の目的で、それをサポーターと選手たちがしっかりとクリアしてくれたことは本当に感謝したいと思う。
ゲームは難しい、堅いゲームという感じになるのではないかと思っていたが、立ち上がり、いくつか決定機を作った中で相手も非常にアグレッシブだったし、嫌なゲームに展開になった。後半、先制されたことで、またチームはギアを上げなくてはいけなかったし、非常に難しい試合展開にしてしまったことは反省しなくてはいけない。そこからギリギリのところで追い付けた、最後まで諦めなかったところは本当によく走ってくれたし、泥臭いゴールだが、あそこ(ゴール前)に人数をかけられたことは良かった。
延長に入ってから、動きが両方とも重かったと思うが、それでも最低限(失点)ゼロで来て、PKで西部(洋平)に本当に感謝しなくてはいけない。彼も苦しいトレーニングを積んで、精神状態も非常にきつかったと思うが、チームのために、またこうやって助けてくれたことは我々にとっては有難い。まだまだパフォーマンスを見せられると思うし、チームのためにしっかり守れる、指示を出せる選手だと改めて思った。
PK戦でどちら(が勝つ)というのは難しいが、我々の方がしっかり固まって試合に臨んだし、アウェイの難しい地で結果が出せたことは、サポーターと選手に感謝したいと思う。


ーー川本梨誉選手の評価は?

いくつかミスもあったがチームに推進力を与えた。もっとできると思っているが、これ(ダービー戦)に出たことに満足することなく、ユースとトップの両方とも彼は行っているが、こういう場に立てた幸せを感じながら、まだまだできるということを、ここから示して欲しいと思っている。ゲームは良かったのではないかと思っている。

PLAYERS' COMMENTS

画像:西部 洋平

西部 洋平

ここ最近の課題である先制点を取られたことが試合を難しくさせたが、全体がブレることなく、最後までやりきることだったり、最後まで走ることができたのが、この結果になったと思う。
(PK戦は)何も考えていなかった。みんなから色々な声をかけてもらってリラックスして入ることができたので、良いイメージがあった。
(勝利が決まった瞬間は)色々考えた。自分でも納得いかないプレーが続いていて、もどかしかったが、ダービーだったし今日にかける気持ちは強かった。何とか結果を出せて良かったし、ホッとしたのが正直なところ。延長までタフなゲームだったが、みんな走り抜いて戦った結果が実を結んだと思う。
この勝利は大きい。例えで「勝ち点3以上の勝利」と言うことがあるが、それ以上に勢いの出る勝利だと思う。リーグ戦に必ずつながってくるので、今日、明日くらいは喜んで、そこから切り替えてまたやっていきたい。
画像:ジュニオール ドゥトラ

ジュニオール ドゥトラ

ダービーということもあり、0-1になって非常に厳しい試合になったが、みんなが諦めないおかげで後半の最後の最後で得点を取ることができた。延長に入っても我慢して戦ったと思うし、PKというちょっとした差で勝つことができた。それも西部(洋平)選手のおかげだと思う。
(同点ゴールは)自分の特徴である落ち着いてボールを運ぶことができて、タイミングをはかりながら上手くシュートを打つことができたと思う。それがラッキーな形でドウグラスにこぼれた。ただ、自分が決めたかったという気持ちもある。
(120分戦って)体はキツいが、疲れは忘れた。でも、自分もそうだが監督も、これほど走ることができると思っていなかっただろう。ただ、監督が自分のことを信じてくれたことで、得点シーンに絡むことができたし、PKを決めることができたと思う。でも、まだまだだと思うし、コンディションをもっと上げていきたい。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

(監督から5人目を指名されて)緊張することなく、落ち着いて枠に蹴り込むことを意識した。自分が蹴る前に、西部(洋平)選手が2つビッグセーブをしてくれていたので、気持ちとしても余裕を持って入ることができたと思う。
(試合としては)前半の決定機2本が入っていれば、比較的楽なゲーム展開になったと思うが、ビッグチャンスの後に相手にボールを持たれる時間帯もあったので、そこで失点をしたと思う。でも、とても良いゲームになったし、次のラウンドに進むことが一番の目標だったので勝ててよかったと思う。
(リーグ戦でも)残りの試合で勝ち点を取ることを意識しながら、ホームでもアウェイでも勝点を取ることを意識したサッカーをしたい。
画像:六平 光成

六平 光成

みんなで頑張って、負けている状態から追いついて、延長まで行ってPKで勝てたので、チームとしての力が出た試合だったと思う。比較的キツい中での試合だったと思うが、延長戦では失点をしないように心がけながらチャンスを作れているシーンもあったし、結果として失点しなかったことが良かったと思う。
(交代は)失点したことで、交代カードを2枚切る形になって呼ばれることになった。負けているので、フォーメーションを変えて4-1-4-1になって前から行くこと、点を取らないと勝てないので、しっかり攻撃をすることが求められていた。
(天皇杯は)1試合ずつやっていくだけだし、リーグ戦もあるので、両方とも勝てるようにしたい。
画像:川本 梨誉

川本 梨誉

前回のルヴァンカップよりも出場時間は長くなったが、自分としては何もできず終わった感じがする。チームとしては勝つことが大事だったので、そのことに関しては良かったが、個人としては悔しく思う。
(落ち着いてやれていたと思ったが)最初の入りが悪い中で、松原(后)選手や、色々な選手が「お前ならできる」ということをずっと言ってくれたので、試合に入って少し経ってやりやすくなった。あとは、あまり緊張しないタイプだが、思った以上に緊張してしまい、頭が回らなくなってしまったので、まずは周りを多く見るようにして、視野を広げられたことは良かった。
(前回と比べて)積極的になれたということが一番ポジティブなこと。自分は上手い選手ではなく、ガムシャラに走ることを売りにしているので、45分くらい出させてもらった中でよく走ることができたと思う。若いということで期待されることもあってサポーターの方々にも大きな声援をいただいたが、それが嬉しかったし、これを今後につなげていかなければいけない。