清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

天皇杯 準決勝  2019.12.21 Sat 14:05 ノエビアスタジアム神戸

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • ジュニオール ドゥトラ(38分)

試合終了

  • 1前半2
  • 0後半1

3

  • アンドレス イニエスタ(13分)
  • 田中 順也(33分)
  • 古橋 亨梧(69分)
ロゴ:ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
7 MF 六平 光成
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
11 MF ジュニオール ドゥトラ
17 FW 河井 陽介
49 FW ドウグラス

Substitutes

21 GK 高木和 徹
2 DF 立田 悠悟
5 DF 鎌田 翔雅
27 DF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
16 MF 西澤 健太
9 FW 鄭 大世

ヴィッセル神戸

Line-ups

18 GK 飯倉 大樹
22 DF 西 大伍
33 DF ダンクレー
25 DF 大崎 玲央
4 DF トーマス フェルマーレン
24 DF 酒井 高徳
5 MF 山口 蛍
6 MF セルジ サンペール
8 MF アンドレス イニエスタ
16 FW 古橋 亨梧
21 FW 田中 順也

Substitutes

1 GK 前川 黛也
3 DF 渡部 博文
27 MF 郷家 友太
35 MF 安井 拓也
9 FW 藤本 憲明
10 FW ルーカス ポドルスキ
13 FW 小川 慶治朗

STATS

    45 90   90 45    
    8 4 12 シュート 14 9 5    
    3 5 8 GK 11 4 7    
    2 1 3 CK 4 3 1    
    6 2 8 直接FK 7 7 0    
    0 3 3 間接FK 0 0 0    
    0 3 3 オフサイド 0 0 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
西澤 健太 ← 金子 翔太(54分)
楠神 順平 ← 河井 陽介(76分)
鄭 大世 ← エウシーニョ(87分)
交代 (76分)田中 順也 → 藤本 憲明
(89分)アンドレス イニエスタ → 小川 慶治朗
(90+3分)古橋 亨梧 → 郷家 友太
警告・退場 (36分)大崎 玲央画像:イエローカード
(45+1分)ダンクレー画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
22,341人 曇/弱 12.5℃ 49% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
楠 勝好 木村 博之 野村 修 武部 陽介 平間 亮 村上 伸次、松尾 一

GAME FLASH

試合前

今日はノエビアスタジアム神戸で天皇杯準決勝ヴィッセル神戸戦です。ここまで来たら勝つだけ。新国立への切符を手にして帰りましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MF六平光成、MF竹内涼、MF金子翔太、MFジュニオール ドゥトラ、FW河井陽介、FWドウグラスの11人。GKには西部洋平が入っています。

試合前

神戸先発メンバーは、GK飯倉大樹、DF西大伍、DFダンクレー、DF大崎玲央、DFトーマス フェルマーレン、DF酒井高徳、MF山口蛍、MFセルジ サンペール、MFアンドレス イニエスタ、FW古橋亨梧、FW田中順也の11人。ビジャはベンチ外です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

神戸ボールで前半キックオフ。

前半 3分

エスパルス、前線で竹内涼がボールをカット、そのボールをドウグラスがエリア外から左足でシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

前半 4分

エスパルス、ダンクレーのパスをジュニオール ドゥトラがカット。そこからショートカウンターを開始。最後はエウシーニョが右サイドでディフェンスをかわしてクロスも、わずかに触ることができない。

前半 5分

神戸、左サイド酒井高徳のクロスは、そのままゴールラインを割る。

前半 8分

エスパルス、左CK獲得。金子翔太のボールは、ダンクレーが大きくクリア。

前半 10分

エスパルス、右サイドでエウシーニョが倒されてFK獲得。まだ距離があるため、ここは近くの選手につないでリスタート。

前半 12分

神戸、左サイドからイニエスタがボールを入れるが、二見宏志がクリア。

前半 13分

【ゴール】エスパルス先制ゴールを許す。神戸、左サイド西大伍のボールを受けたイニエスタが左足でグラウンダーのミドルシュート。これがゴール右隅に決まった。0-1

前半 18分

神戸、エリア外左サイドからアンドレス イニエスタがミドルシュートも、ゴールの左に外れる。

前半 19分

エスパルス、ジュニオール ドゥトラがミドルシュートも、ゴールの上に外れる。

前半 22分

神戸、エスパルス陣内でボールを回している。

前半 22分

神戸、左サイド大崎玲央のクロスに、田中順也が頭で合わせるがゴールの右に外れる。

前半 23分

エスパルス、右サイド金子翔太のクロスにドウグラスのドンピシャヘッドも、わずかにゴールの上。

前半 26分

エスパルス、エリア外、ゴールよりやや左からFK獲得。ジュニオール ドゥトラが直接狙うが、わずかにゴールの上。

前半 30分

エスパルス、神戸のビルドアップを六平光成が寸断。ドウグラスがGKと1対1になり、ドウグラスがシュートを放つがGK飯倉大樹が体に当てる。こぼれ球をドウグラスがオーバーヘッドで狙うが、ゴールの右に外れる。

前半 33分

【ゴール】エスパルス2点目を許す。神戸左サイドで金子翔太、酒井高徳がボールの奪い合い。これを酒井高徳が抜け出して、ライン際からグラウンダーのクロス。ファーサイドから田中順也が押しこんだ。0-2

前半 35分

神戸、右サイドから西大伍のクロスは、エウシーニョが頭でクリア。

前半 35分

神戸、左CK。アンドレス イニエスタはショートコーナーの折返しをゴール前に放り込むと、そのまま右ポストに直撃。

前半 38分

【ゴール】エスパルス1点返す。エスパルス、ゴール前にこぼれだボールをジュニオール ドゥトラがワントラップから左足ボレー。これが見事にゴールに突き刺さった。1-2

前半 46分

ダンクレーにイエローカード。

前半 48分

ドウグラスのFKは、直接狙うもディフェンスにブロックされる。

前半 49分

ここで前半終了。エスパルスは1点を追いかける展開になります。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 4分

神戸、エリア内でアンドレス イニエスタがボールを持ち、エスパルスディフェンスが寄せるがなかなかボールを奪えない。

後半 5分

神戸、左サイドから古橋亨梧がクロスを入れるが、合わせることができない。

後半 6分

エスパルス、右サイドのエウシーニョがパスカットから、がら空きのゴールを狙ってロングシュートを狙うが、ゴールの右に外れる。

後半 9分

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり西澤健太。

後半 10分

エスパルス、左CK。エウシーニョがショートコーナーの折り返しを、ゴール前に放り込む。ファーでドウグラスが合わせるが、ゴールの上。

後半 12分

神戸、エリア手前からFK。アンドレス イニエスタが直接狙うがゴールの上に外れる。

後半 14分

神戸、エスパルス陣内でアンドレス イニエスタが倒れてFK。

後半 15分

エスパルス、右サイドから西澤健太のグラウンダーのクロスが入るが、ディフェンスにクリアされる。

後半 17分

エスパルス、竹内涼が大きなサイドチェンジで右サイドのエウシーニョが抜け出そうとするも、これはディフェンスに止められてしまう。

後半 18分

神戸、アンドレス イニエスタのループパスに田中順也が抜け出すも、シュートは西部洋平の正面。

後半 19分

エスパルス、六平光成がエリア外からミドルシュートも、ゴールの上に外れる。

後半 21分

神戸、左サイドから古橋亨梧がグラウンダーのアーリークロスを入れるが、西部洋平がおさえる。

後半 24分

エスパルス、ゴール前でボールを奪って、ドウグラスがGKと1対1。ドウグラスは少し浮かすも、GK飯倉大樹がセーブ。

後半 24分

【ゴール】エスパルス3点目を許す。神戸、イニエスタの縦パスを受けた古橋亨梧が前を向いて中に切り込んで右足シュート。これがゴール左隅に決まった。1-3

後半 28分

エスパルス、左サイドからスローイン。二見宏志のロングスローは、GK飯倉大樹がキャッチ。

後半 30分

神戸、左CK。アンドレス イニエスタのショートコーナーから古橋亨梧からゴール前に入れるが、シュートを打たせない。

後半 31分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり楠神順平。

後半 31分

【選手交代】神戸、田中順也から藤本憲明。

後半 32分

神戸、イニエスタのクロスをファーで西大伍がヘッドで折り返し、中央で古橋亨梧が頭で合わせるが枠を外れる。

後半 33分

神戸、藤本憲明がボールを奪ってそのまま持ち込みシュートも、ゴールの左に外れる。

後半 35分

神戸、イニエスタが左サイドから抜け出してシュートも、ゴールの右に外れる。

後半 38分

神戸、右CK。アンドレス イニエスタのショートコーナーから西大伍がボールを入れる。ファーでトーマス フェルマーレンが合わせるがゴールの上。

後半 41分

神戸、大崎玲央のスルーパスから藤本憲明が抜け出してGKと1対1になるが、藤本憲明のシュートは西部洋平がセーブ。

後半 42分

【選手交代】エスパルス、エウシーニョに代わり鄭大世。

後半 43分

エスパルス、エリア手前からFK。ジュニオール ドゥトラが直接狙うがゴールの上に外れる。

後半 44分

【選手交代】神戸、アンドレス イニエスタから小川慶治朗。

後半 45分

エスパルス、右サイドからスローイン。二見宏志のロングスローはディフェンスにクリアされる。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 48分

神戸、トーマス フェルマーレンのスルーパスに藤本憲明が抜け出してシュート。ゴールの左に外れる。

後半 50分

エスパルスは1-3で敗れました。皆さんご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・前からプレスに行ってまず1点獲ろう

・サイドチェンジを早く効果的に使っていくこと

・笛が鳴るまで足を止めず、このゲーム絶対に獲るぞ!

ヴィッセル神戸
トルステン フィンク監督

・自分たちでボールをコントロールして仲間を信じること

・誰も簡単な試合になるなんて思ってないはずだ。最後まで出し切ろう

COACH COMMENT

篠田 善之監督

アウェイまでたくさんのサポーターが来てくれて、選手たちの後押しをしてくれたことに本当に感謝している。この敗戦は我々にとって本当に悔しい負けだった。ゲームの内容、神戸のストロングを消しながら上手くできている時間はいつかあったと思うが、失点を重ねてしまったことが、やはり難しいゲームにしてしまったと思う。内容な色々あるが、とにかく今シーズンはこれで終わったので、感謝の言葉を選手に言いたいのと、サポーターの皆さんに感謝と、エスパルスのこれから先の足元をしっかり見てやっていくしかないと思っている。


ーー試合後、選手にどんな言葉をかけたか?

本当に苦しい今シーズンだった。一番どん底から這い上がるために、みんなついて来てくれたし、スタッフのみんなも常に前向きに選手と向き合ってやってくれたので、そこの感謝の気持ちは話をした。試合のこの悔しさは忘れてはいけないし、自分たちがどうやって我々が決勝に行けたのか考えなくてはいけない。何が足りなくて何が必要だったか、もっと日々追求しようということを選手に伝えた。


ーー監督になってやれたこと、やれなかったことは?

やれたことの方が少ないと思うが、まだまだ自分自身も足りない部分もある。成果としてはリーグ戦では残留した、(天皇杯では)ベスト4まで何とか這い上がってきたということは、チームとしてそこを諦めずにやったことは成果があったのではないか。ただ天皇杯で一番欲しかったのは、決勝に行くこと。それが今日の一番のミッションだったので、成し遂げることができなくて色々なことを反省している。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

ここまで多くのサポーターが来てくれて、あれだけの声援を送ってくれたので、アップの時から気合が入ったし、最終節以上に気持ちが入った。そういうサポーターに対して、次に進めなくて申し訳ない気持ちでいっぱい。
(試合は)まず自分のところでイニエスタ選手を止められなくて失点して、そこから立て続けにもう1失点してしまった。自分たちのプランでは(前半は)0-0で行きたかったし、相手の攻撃もそれほど怖く感じることはなかったので、自分たちの良い守備から良い攻撃をすることを続けながらやれば良かった。
ただ先制点を許したが、そのあとも落ち着いて、走って、良い守備をして、良い攻撃をしてというのを繰り返していたので、すぐに追いつくチャンスもあった。そこはチームとして良かったと思う。
リーグと天皇杯と、日程も難しいなかで、みんなでモチベーション高く持ってやっていたし、何よりどういう日程であろうが、どういう場所であろうが来てくれるサポーターに対して良いプレーを見せなければいけない、勝利を見せなければいけないと思って毎試合やってきた。1回戦から、ダービーもそうだし、鳥栖戦もそうだし、みんなで勝ち上がってきたものなので、最後にもう1試合見せたかった。
画像:ジュニオール ドゥトラ

ジュニオール ドゥトラ

立ち上がりから全員が気持ちを入れてプレーしていたが、早い時間で2失点してしまった。そこで少し気持ちが落ちてしまったところもあったと思う。ただ、(2失点してから)1点を取り返して、チャンスもたくさん作ることができていた。一気に攻撃に畳み掛けることもできそうだったし、相手よりチャンスを作ることはできていたと思う。でも、残念ながらそのチャンスをモノにできず、追加点を決めることができなかった。チーム全体として頑張れていたが、そこで決められなかったのは残念。
準決勝なので早めに2失点を取られてしまうと厳しい。最後に3点目を取られてからは力が無くなってしまったと思う。今回はここで敗退となってしまったが、それは仕方ない。
画像:西部 洋平

西部 洋平

個人としては「やれることをやった」と言いたかったが、相手に上回れた感じがある。世界のトップの選手というのはこういうことかと思った。同じピッチに立って凄さは分かったし、経験にもなった。ただ、とにかく決勝に行きたかった。
チームとしては、やれることはやれていた。今まで残留争いというプレッシャーの中でやっていて、ボールを持つというところでは物足りなかったし、自分たちの時間はかなり少なかった。でも、今日の試合では相手を動かすこともできたし、プレッシャーをかけられてもボールを握ろうとした。それをチャンスに変えることもできていたと思う。来年に向けては良いゲームだった。
(今季を振り返って)チームのことを考えて1年やってきたことに自信を持っているが、プレーヤーとしては結果を出すことができなかった。そこは言い訳できない。来年新しい環境になるので、自分の持ち味をもう一度整理していきたい。
画像:河井 陽介

河井 陽介

チャンスは何回かあったと思うし、自分たちが「こうしていれば」というのはあると思うが、結果として負けてしまった。
(前からプレスをかけるのは)上手くできていた。そこで相手のミスを誘いながら、チャンスも作ることができていたし、やろうと準備してきたことはある程度できていた。ただ、先に2点を取られて苦しくなってしまったし、一度同点に追いつけばどうなっていたか分からないが、それは「たられば」になる。
(今季は)苦しいシーズンだった。ただ、苦しかったなかでもJ1に残留することができたし、そういうところで得たものと、自分たちで苦しくしてしまったという反省を来シーズンに生かさなければいけない。開幕からスタートダッシュに失敗すると、こういうシーズンになってしまう。そこはみんな分かったと思うので、来年は開幕からスタートダッシュに成功できるように準備していきたい。
画像:楠神 順平

楠神 順平

相手はやはり上手かったが、でも(自分たちに)チャンスがあって、逆転できる機会もあった。難しい試合だったが勝ちたかった。(交代出場した場面は)相手に流れが行っていたので、どうにか自分たちの流れにしたかったが、それも難しかった。
(エスパルスでは最後の試合になってしまったが)2年間お世話になったチームだったので、最後は何とか点を取りたかったが、そこは仕方がない。もっと自分たちでボールを握ることができれば良かった。
(サポーターに向けて)サポーターの皆さんには2年間お世話になりました。まだもう少しサッカーをしたいので、どこかで見てもらえたらと思います。