清水エスパルスロゴ

ニュース

【エスパルス エコチャレンジ】『エコプロダクツ2014』にエスパルス エコチャレンジが出展

2014年12月14日

【エスパルス エコチャレンジ】『エコプロダクツ2014』にエスパルス エコチャレンジが出展

12月11日(木)~13日(土)、東京ビッグサイトで開催された日本最大の環境展示会『エコプロダクツ2014』に環境省が気候変動キャンペーン「Fun to Share」ブースを出展し、その中でエスパルスエコチャレンジの校庭・園庭芝生化の活動が紹介されました。

『エコプロダクツ』は1999年より開催されており、環境への取り組みを紹介する国内最大規模の展示会です。出展者は企業をはじめ、自治体や各種団体、教育機関などで、それぞれが開発した省エネルギー製品の展示や地球温暖化防止対策、社会貢献活動等の展示が行われていました。
延べ20万人弱もの方々が来場者されていますが、中には社会科見学として小・中学生の姿も多く見られました。

その中で、環境省が今年3月より推進している気候変動キャンペーン「Fun to Share」が出展され、それに賛同している企業や団体の活動が紹介されました。エスパルスはこれまで、環境省とタイアップしながら様々な環境保全活動に取り組んできました。特に10月22日(水)に開催されたJ1リーグ第29節新潟戦では「Fun to Shareマッチ」と称して、大々的に啓発活動を行いました。

また、展示会場の中で、エコビジネスと震災からの復興を目的としたビジネスアイデアのコンテスト「eco japan cup & REVIVE JAPAN CUP」も開催され、その受賞活動として、エスパルスが活動参加している「しずおか校庭芝生化応援団」の取り組みが発表されました。
プロサッカーチームと地域社会、行政が協調して取り組んでいる活動報告に対して、多くの方々の興味を引いていました。

今後もエスパルス エコチャレンジへの皆さまのご協力を、よろしくお願いいたします。

校庭・園庭芝生化活動の紹介

校庭・園庭芝生化活動の紹介

ポット苗

ポット苗

「しずおか校庭・園庭芝生化応援団」の紹介

「しずおか校庭・園庭芝生化応援団」の紹介

「eco japan cup」コンテストで芝生化活動を報告

「eco japan cup」コンテストで芝生化活動を報告