清水エスパルスロゴ

ニュース

【2016シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート②

2016年1月8日

【2016シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート②

挨拶をする小林伸二監督

新加入スタッフ、選手のコメントは以下の通りです。


◆伊達 倫央 強化育成本部長
『皆さんこんにちは。伊達と申します。よろしくお願い致します。まず、私がこの職に就くにあたり、清水エスパルスが23年の歴史の中で、最も厳しい状況にいます。話を頂いた中で、自分が育ってきた清水を何とかしたい、やるしかないと思いました。清水エスパルスを想う方々、または全国のいつも熱い応援をしていただいているサポーターの皆様、創設から現在に至るまでご支援いただいているスポンサーの皆様、そして清水のサッカーの基盤を作り上げて頂いた堀田先生を始めとした指導者の皆様、最後に清水エスパルスに在籍したOBの皆様と、本当にいろんな方々の想いをチーム自身がしっかりと受け止めて、J1復帰に向けて走り出したいと思います。よろしくお願いいたします』


◆小林 伸二 監督

『皆様、明けましておめでとうございます。今年一年、私たち清水エスパルスがしっかりと良いシーズンを迎えられるように、しっかりと準備したいと思います。残念ながらJ2というところでスタートしますが、こういう素晴らしいチームで仕事が出来ることを誇り思っています。
 昨年は勝てず、(チームが)少し自信を失っている可能性があります。今年はカテゴリーは違いますが「勝つ」ということで自信を取り戻していく、そのためには一年を通じて闘える集団にする必要があります。闘うということは当然、相手チームもありますし、ライバルもあります。もう一つは一番大事な自分自身と闘うということ。勝っているとき、負けているときに大事なトレーニングにしっかりと身を置くことが出来るか、大好きだったサッカーをしっかりピッチで表現出来るかということを手助け出来ればいいなと思っています。そこが一番大事ではないかと思っています。勝つと盛り上がるし、負けてもブレずにシーズンを通してやることです。
 また、答えは必ず現場にしかない。我々スタッフとのコミュニケーションが一番答えが出ると思います。そういった大人としてコミュニケーションがとれる選手づくりをしていきたいと思っています。

幸い、ものすごく選手が若いです。ということはリカバリーが早いということです。そして若い時期に体もそうですが、メンタル的にも逞しい選手を作り上げられればいいなと思います。私自身もそういう気持ちを持ちながら、大事な選手と向き合っていければと思っています。どうぞ一年間よろしくお願いいたします』
 
 
◆阪倉 裕二 ヘッドコーチ
『ヘッドコーチを務めさせていただきます阪倉です。今、監督が話されたように、このクラブを強くすること、それからJ1に昇格するということが一番の目標であり、それ以外には何もないと思っております。その中で私の役割としましては、監督の考えるサッカー、スタイルであったり、考え方であったり、人間性であったりを選手たちにしっかりと伝えていきながら、勝つ集団、強い集団にしていくことが非常に大事になると思っております。そのためには一日一日しっかりとトレーニングをやる、一回一回のトレーニングを死にもの狂いでやることがベースになると思います。時には厳しく選手たちにも接しながら、良い環境を作り、しっかりと団結したチームを作っていけるように100%で取り組んで参ります。皆様とともにエスパルスがJ1に復帰出来るように頑張りますので、よろしくお願いいたします』
 
 
◆土斐崎 浩一 フィジカルコーチ
『こんにちは。私としては監督のやりたいサッカーをこのチームが表現できるようにしっかりとサポートすることを精一杯やりたいと思います。個人的には、個の能力を少しでも上げられるようにサポート出来ればと思っています。色々なアプローチの仕方があると思いますけども、いろんなやり方を工夫しながらトライしてみたいと思いますので、よろしくお願いいたします」
 
 
◆久保山 由清 コーチ
『こんにちは。まず、9年ぶりにまたトップの舞台で挑戦できることと、8年間育成で良い経験をさせてもらったことに感謝したいと思います。まずはやはり1年でのJ1復帰のために覚悟を決めて尽くしていきたいことと、厳しい環境で経験のあるコーチングスタッフのもとで勉強しながら、一回りも二回りも自分自身が成長していけたらと思っています。今年一年よろしくお願いいたします』


◆西部 洋平 選手
『西部洋平です。個人的にはJ2(のチーム)に戻るというのは勇気のいる決断だったんですけど、何とか清水の力になりたいと思い、この決断をしました。この決断が間違っていなかったとシーズンが終わってしっかり言えるように、清水の力になって必ずJ1に上がって、終わった時に西部がいて良かったと言ってもらえるような存在であるように頑張ります。よろしくお願いします』


◆ビョン ジュンボン 選手
『ビョン ジュンボンです。よろしくお願いいたします(日本語)。サンフレッチェ広島から清水に加入することになりました。昨年の清水の姿を見ていると、本当に惜しくもJ2に降格してしまったということを自分自身も知っていました。1年でJ1の舞台に復帰するためにも、新しく入った選手、これまでいた選手が一つになって団結し、みんなで力を合わせて一生懸命やることが、J1復帰への近道だと感じております。具体的には去年は最多失点ということで、自分は守備の選手ですので失点の数を減らすことでチームへの貢献、自分自身の成長へのつなげていければと思っております。よろしくお願いいたします』


◆川口 尚紀 選手
『川口尚紀です。ユースから6年間新潟でプレーさせてもらって、初めての移籍となりますが、新たな環境で自分自身が成長出来るように頑張りたいと思います。そして、清水がJ1に復帰出来るように、少しでもその力になれるように全力でプレーし、サポーターの皆さんにたくさん応援してもらえるように頑張ります。よろしくお願いいたします』


◆光崎 伸 選手 
『光崎伸です。1年目ですが、たくさんのプレーにチャレンジして多くのことを学び、J1昇格に1試合でも多く貢献出来るように練習から取り組んでいきたいと思います。僕はセットプレー、左足のプレーが一番の武器だと思っていますので、それをチームの勝利に貢献出来るように活かしていければと思います。よろしくお願いいたします』

  
===========================
【2016シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート①
【2016シーズン新体制発表記者会見】2016シーズン クラブスローガン決定
2016シーズン選手・スタッフプロフィール公開!
2016シーズン新ユニフォーム発表および先行予約受付実施のお知らせ
===========================
 
『S-PULSE mobile.com』にて質疑応答を公開中!
エスパルス公式モバイルサイトでは、監督・新加入選手の質疑応答を公開中!!
 
【質疑応答の内容】
●今シーズンの目標としている数字は?(小林監督)
●サッカーどころ静岡で監督を務めることについては?(小林監督)
●エスパルス復帰への特別な思いは?(西部選手)
●プレー中、プライベートの性格は?(全選手)
●自身のストロングポイントは?(全選手)
etc...
 
そのほかオフィシャルサイトならではのエスパルス情報が満載です。
公式モバイルサイトのアクセス方法はこちら

小林伸二監督

小林伸二監督

阪倉裕二ヘッドコーチ

阪倉裕二ヘッドコーチ

土斐崎浩一フィジカルコーチ

土斐崎浩一フィジカルコーチ

久保山由清コーチ

久保山由清コーチ

1 GK 西部洋平選手

1 GK 西部洋平選手

15 DF ビョン ジュンボン選手

15 DF ビョン ジュンボン選手

24 DF 川口尚紀選手

24 DF 川口尚紀選手

32 MF 光崎伸選手

32 MF 光崎伸選手

フォトセッションの様子①

フォトセッションの様子①

フォトセッションの様子②

フォトセッションの様子②