清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【2017シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート②

2017年1月13日

【2017シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート②
【新加入選手紹介】

小林伸二監督および新加入選手のコメントは以下の通りです。

◆小林伸二監督
『昨年度に続き今年もよろしくお願いいたします。 今年は1/16の沖縄キャンプから始動します。

今季チームとしては、よりコレクティブな形で攻守が連動するサッカーを目指したいと思います。 攻撃としては、いままで継続してきているポゼッションはいかしつつ、シンプルにゴールを目指すダイレクトプレーを意識しながらポゼッションができるようになればいいと思っています。 守備については攻撃から守備への切り替えの早さとチームで取りどころを決めてボールを奪うことを目指していきます。

また、去年の前半課題だったゴール前の守備、クロスの守備をもう一度見直します。シンプルな部分をもう一度しっかり意識させ、球際に厳しい守備ができればいいと思います。 メンタルについては、去年から引き続いてチーム一丸、個人の力を如何にチームに落とすかということを大切に、秩序あるプレーヤー・チームになるっていくことを目指していきたいと思います。 幸いに去年、守備が安定してきた中でフェアプレー賞をいただきましたが、ファールをして守備をするのではなく、正当に守備をしようとする姿勢があります。若い選手にそういう意識があるということはすごく可能性があるということなので、引き続きやっていきたいと思います。

そして、もう一つは戦うということ。自分と戦う、ライバルと戦う、最後に相手と戦うということ。まずは自己管理・自己犠牲にこだわり、プレーヤーとしての質にこだわるためにピッチ以外も含めどうやってコントロールしていくか。私も2年目になるので、そのあたりにも入り込んでいきたいと思います。サッカー選手として、そしてその前に社会人として通用することがすごく大事なことだと思っています。世界でも良い選手、良いチームはそういうことを大事にしていますし、個人が組織にどのように関わるかということにこだわっているのが世界基準です。

今年はJ1でシングル、9位以内を目指すというところに目標におき、J1定着を目指してやっていきたいと思います。短いですけど私の方からは以上です。』

◆伊達倫央サッカー事業本部長
『皆様こんにちは。よろしくお願いいたします。
まず初めに、昨年1年間初めてJ2で戦うことになりまして、優勝はできませんでしたけど2位という結果で1年でJ1に復帰することができました。これは監督・スタッフ・選手の頑張りはもちろんですが、J1時代と変わらぬご支援をいただいたスポンサーの皆様、そして何よりサポーターの皆様にアイスタで熱い応援をしていただき、さらにアウェイにおいてもホームゲームのような雰囲気で、選手に勇気とパワーを与えてくれたことが、復帰につながる要因だと思っています。それなくして復帰できなかったと改めて感じておりますので、1年間本当にありがとうございました。

昨年、私はこの場所でエスパルス史上一番厳しい状況の中でこの職に就くにあたり、エスパルスに関わった様々な方々の想いをしっかりと受け止めながら、必ず1年で復帰をしますという話をさせていただきました。思い起こせば本当に厳しい1年でした。シーズン当初は中々チームの成績が上がらなかったものの、監督・スタッフの熱いご指導のもと、まず選手一人一人が成長し、それに合わせることでチーム力が上がり、最後の怒涛の連勝に繋がったと思っております。

今年J1に復帰し、J1の場で戦いますけど、チームとしては一昨年の降格したこと、昨年J2で戦って復帰を決めたことというのは決して忘れることなく、さらにそのことを無駄にすることなく、私たちエスパルスはもう一度J1で戦わせていただく挑戦者だ、という謙虚な気持ちをもって戦っていきたいと思っておりますので、今年1年よろしくお願いいたします。』


◆六反勇治選手
『こんにちは。ベガルタ仙台より加入した六反勇治です。(自分は)もう29歳になり、清水エスパルスは若い選手が多いので、そういったところを意識しながら(周囲に)声掛けをし、若い選手がJ1という舞台で去年のように伸び伸びとプレーをしてもらうことができれば、必ずJ1でもシングルと言わずにもっと上を狙えると思っています。1年間よろしくお願いします。』

◆野津田岳人
『こんにちは。広島から期限付き移籍で加入した野津田岳人です。このような伝統のある清水エスパルスというチームに加入できたことを光栄に思っています。自分の持ち味を最大限に生かし、攻撃でも守備でもしっかりとチームに貢献し、一つでも多くの勝利を、一つでも上の順位を目指して頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。』

◆飯田貴敬
『こんにちは。専修大学より加入した飯田貴敬です。夢であったプロ生活をこの伝統あるチームでスタートできるのは本当に幸せに感じますし、このチームで自分の力を最大限に発揮し、チームの勝利に貢献できるように頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。』

◆立田悠悟
『こんにちは。ユースから昇格しました立田悠悟です。プロとしてのスタートをエスパルスで迎えることができ、大変うれしく思っています。プロとしての厳しさや楽しさを味わいながらどんどんチャレンジしていきたいと思います。そしてサポーターの皆さんに応援してもらえるような選手になりたいと思っています。よろしくお願いします。』



===========================
【2017シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート① 
【2017シーズン新体制発表記者会見】2017シーズン クラブスローガン決定
【2017シーズン新体制発表記者会見】クラブ創設25周年ロゴ決定 
2017シーズン選手・スタッフプロフィール公開!  
2017シーズン新ユニフォーム発表および先行予約受付実施のお知らせ
===========================

『S-PULSE mobile.com』にて質疑応答を公開中!
エスパルス公式モバイルサイトでは、監督・新加入選手の質疑応答を公開中!!

【質疑応答の内容(一部)】
●静岡ダービーの意気込みは(小林監督)
●社長から一ケタ順位の目標があったが、監督自身が掲げる目標と、勝ち点、特典、失点などの数字的な目標はあるか。(小林監督)
●エスパルスの攻撃陣に対しての印象と、自分はどんなプレーで貢献したいか(全選手)
●自分のストロングポイント、アピールポイントは何か(全選手)
●まもなく沖縄キャンプが始動するが、キャンプで小林監督にアピールしたいポイントは何か(全選手)
etc...

そのほかオフィシャルサイトならではのエスパルス情報が満載です。
公式モバイルサイトのアクセス方法はこちら