清水エスパルスロゴ

ニュース

【フレイレ選手 新加入記者会見】会見レポート

2017年2月14日

【フレイレ選手 新加入記者会見】会見レポート

本日、クラブハウスにてフレイレ選手の新加入記者会見を行いました。
コメントは以下の通りです。


■フレイレ選手

はじめまして、レアンドロ・フレイレです。27歳です。こういうビッグクラブでプレーするチャンスがあって本当に嬉しく思います。クラブのために頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


<Q.入団が決まった今の気持ちは?>
日本でプレーすることが夢だったので、その夢が叶って本当に嬉しく思います。

<Q.キャンプで練習に参加し、エスパルスの印象は?>
練習は短い間ですが、とても強いチーム、簡単に負けないチームという印象があります。

<Q.自分のプレーの持ち味は?>
何よりも負けず嫌いですし、諦めない姿勢だと思います。その姿勢があれば、簡単に試合に負けないですし、諦めない姿勢と頑張ることが特徴だと思います。

<Q.センターバックもボランチもできるということだが、自分が勝負したいポジションは?>
どちらもできるし、監督がやれと言えばどちらでもやります。

<Q.エスパルスのサポーターの印象は?>
インターネットで見たが、すばらしいサポーターだと感じましたし、スタジアムにもたくさんの方が来ると聞いたので、それはチームとしてプラスになると思います。

<Q.エスパルスはJ1復帰となるが、あらためて意気込みを>
まず降格だけは絶対させたくないし、絶対に(J1に)残ってできるだけ多くの勝点3を取って、最後にみんなで笑えるように頑張りたい。

<Q.日本でプレーするのが夢だったとのことだが、そのきっかけは?>
家族の中に日本で暮らした人がいますし、日本に興味がある友達がいて、それで自分も興味を持った。何回かは(移籍の)話があったがなかなか上手くいかなくて来られなかった。やっと来られて良かったと思います。

<Q.日本のサッカーのイメージは?>
テレビで観ていて、実際(練習の)ピッチの中に入って思ったのは、スピーディーなサッカーですし、切り替えが速いサッカーです。ボールを持っているときはボールを回すが、ボールが無いときにハイプレッシャーをかけるサッカーだと思いますし、清水に関してはポゼッションが上手いチームです。でも、ボールを持てないときも激しくディフェンスするスタイルだと思います。

<Q.オレンジのユニフォームを身に付けて似合っていると思うか?>
自分でも似合っていると思う。かっこいいと思う。


■内藤直樹強化部長

<Q.獲得の経緯と期待するところは?>
ボランチ、センターバックでの高さ。J2でもそうだが、セットプレーでの失点だったり、攻守に渡っての高さがエスパルスとしてのウイークポイント。彼の良さはボール奪取力です。そのウイークポイントを埋めるために11月末くらいから選手を探しはじめ、1月に入って何人かの選手をピックアップした中で、若くて、ウチはボールを保持する中で攻撃も組み立てていく形だが、ブラジルの選手が適合するんではないかということで、彼に白羽の矢を立てた。
中盤、最終ラインでの高さ、ボール奪取、そしてフィード、セットプレーでの攻守に渡っての高さに期待している。

 

フォトセッションに応じるフレイレ選手

フォトセッションに応じるフレイレ選手

ガッチリ握手をかわすフレイレ選手と内藤直樹強化部長

ガッチリ握手をかわすフレイレ選手と内藤直樹強化部長