清水エスパルスロゴ

ニュース

【受付時間20,000分限定!】金子翔太選手 J1通算20,000ゴール記念フォトフレーム発売!売上の一部は福島県(Jヴィレッジ)復興寄附金に。

2017年4月27日

【受付時間20,000分限定!】金子翔太選手 J1通算20,000ゴール記念フォトフレーム発売!売上の一部は福島県(Jヴィレッジ)復興寄附金に。

受付時間20,000分限定!歴史に残る記念ゴールのグッズをぜひお手元に♪

金子翔太選手が、2017明治安田生命J1リーグ第8節川崎戦でJ1リーグ通算20,000ゴールを決めたことを記念し、『J1通算20,000ゴール記念フォトフレーム』を下記の通り発売いたします。

なお、金子選手からの申し出により、本商品及び先日販売した「J1通算20,000GOALS記念ゲームシャツ(1st)」の売上の一部を、金子選手および㈱エスパルスから、『Jヴィレッジ復興プロジェクト』に寄附させていただきます。


◆J1通算20,000ゴール記念フォトフレーム
金子選手直筆の「30,000ゴール目も狙います!」という力強いメッセージをデザインしました!
受付期間は20,000分限定。この機会をお見逃しなく!



【受付期間】
2017年4月28日(金)15:00 ~ 5月12日(金)12:20 【20,000分限定!!】

【価格】
3,500円(税込)
 
【サイズ】
約225×175×15㎜

【素材】
紙/ガラス/木/アクリル/発泡ポリスチレン

【納期】
6月下旬

【受付場所】
エスパルスドリームハウス各店(清水・静岡葵・静岡駿河・駿東・藤枝・富士)※営業時間にご注意ください。
オフィシャルオンラインショップ

【備考】
『Jヴィレッジ復興プロジェクト』への最終的な寄附金額は、後日改めてご報告いたします。


<Jヴィレッジ(福島県)と金子翔太選手>
2008年、Jヴィレッジを活動拠点とするJFA初の育成学校『JFAアカデミー福島』に3期生として入校した金子選手は、中学の3年間を福島県、特にJヴィレッジがある福島県双葉郡広野町、楢葉町で過ごしました。
しかし、2011年3月11日の東日本大震災により、Jヴィレッジは福島第一原発の事故収束拠点となり、JFAアカデミー福島は静岡県御殿場市に移転。金子選手は2013年に清水エスパルスに特別指定選手として登録、2014年から正式入団しました。
一方、Jヴィレッジは、原発事故対応拠点が福島第一原発内に移転したことを機に、『Jヴィレッジ復興サポートプロジェクト』を発足。2018年の夏一部再開、2019年4月に全面再開を目指し、復興プロジェクトを進めています。

・Jヴィレッジ復興プロジェクト 詳しくはこちら
※一般の方の寄附も受け付けております。詳しくはホームページをご覧ください。

・金子選手 コメント
中学から3年間、福島県で過ごしました。お世話になったJヴィレッジと福島県の復興に、少しでもお役に立てると嬉しいです!