清水エスパルスロゴ

ニュース

【新チーム始動レポート】新生エスパルス 2018シーズンスタート

【新チーム始動レポート】新生エスパルス 2018シーズンスタート
©S-PULSE

ヤン ヨンソン新監督を迎えて、本日、新チームのトレーニングがスタートしました。

トレーニングに先立ち、選手・コーチングスタッフ・チームスタッフが一堂に会してミーティングが行われました。新たなメンバーも加え、緊張感が漂う中、左伴社長、久米副社長兼ゼネラルマネージャーの挨拶から始まり、新加入選手やスタッフ、期限続き移籍から復帰した選手が紹介されました。
最後にヨンソン監督が挨拶をした後、全員でグラウンドに向かい、トレーニングを開始。いよいよ、新生エスパルスの2018シーズンがスタートを切りました。


◆久米一正副社長兼ゼネラルマネージャー
『11年ぶりに清水に戻ってきました。皆さんと一緒にサッカーができることを、楽しんでやっていきたいと思います。
サッカーというスポーツはミスの連続です。そのミスをみんなでどのようにカバーしていくかが非常に大事だと思います。また、プロとは何だろうと思ったときに、私は「言い訳しない、グチをこぼさない」ことだと思います。1年間、言い訳をせず、グチをこぼさずにやっていきましょう。そうすれば必ず道は開けてきて、絶対良い成績を挙げられます。このメンバーで負けるわけがない。絶対勝てる。ぜひ、みんなでオレンジの玉になってやっていきましょう!』

◆ヤン ヨンソン監督
『私自身、この清水の土地に呼ばれてきたことをすごく嬉しく思っていますし、誇りに思っています。富士山を見ながら海があって山があって、この素晴らしい環境で仕事ができるということは奮い立たされる気持ちがすごくあります。
去年、サンフレッチェで残留争いの中、戦いました。そこで経験したことは、11人だけで戦ったわけでなく、それを囲んだ18人、またそれを大きく囲んでいるチームというものがありました。みんなで協力し合って勝ち取った残留だったと思います。今季、戦っていくにあたって、言い訳や文句を言うのではなく、みんなで向上していくという気持ちを持って戦いに臨んでもらいたい。その中で色々なミスもあると思います。ただ、そのミスを極力減らしていきましょう。ここは良い戦いができる環境が揃っていると思いますので、みんなで前に進んでいきたいと思います。
そしてファンから何を求められるのか。やはり勝つという気持ちを見せていかなくてはいけません。ファイトの気持ちを求めていかなくてはいけないと思います。その中でみんなの持っている技術ですばらしいサッカーを見せていきましょう。一緒に頑張りましょう!』

全員で円陣を組み、トレーニングがスタート
全員で円陣を組み、トレーニングがスタート ©S-PULSE
ヤン ヨンソン監督
ヤン ヨンソン監督 ©S-PULSE
トレーニングの様子①
トレーニングの様子① ©S-PULSE
トレーニングの様子②
トレーニングの様子② ©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース