清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【イベントレポート】GWエスパルス限定通いキャンプを開催しました@SDF清水

【イベントレポート】GWエスパルス限定通いキャンプを開催しました@SDF清水
©S-PULSE

5月3日(木)から5月5日(土)の3日間、エスパルスドリームフィールド清水にて、GW限定エスパルス通いキャンプを開催しました。スクール生のみならず、一般の方にも参加していただき、合計30名参加してくれました。

サッカー選手として、また1人の人間として、心身ともにレベルアップを図ることを目的とし、サッカーの練習はもちろん、座学(栄養学等)、コーチからの講話、身体づくり運動等を実施いたしました。

1日目は、サッカーに必要なカラダづくりの第一歩として、体育の授業に扮した器械運動やボール運動を実施。マット運動の際には手が先に出てこない子どもや、手のひらを地面につけないという現在の小学生・中学生にある特徴がみられました。中には前転に苦戦している子どもたちもいましたが、恐れずに挑戦する前向きな姿勢がみられました。運動会は2チーム対抗で行いました。両チーム3年生のキャプテンを中心に協力し合い、試行錯誤しながらも自分たちで勝利法を考え、頭も体も動かす充実した運動会となりました。

2日目、3日目はパス・キック・シュート・ドリブルといった、サッカーに必要な基本的な技術のトレーニング。1日目に全くボールを蹴ることができなかったもどかしさからか、活き活きとボールを蹴っている印象でした。スクール生においては、普段当たり前のようにスクールに通っていますが、サッカーができる喜び、そして一般の子どもたちもサッカーの楽しさを感じていただけたのではないでしょうか。

キャンプ中、毎日行ったお昼の講話では、学校では学ばない分野の話を聞くことができ、興味を示した様子でした。夢を語る子どもたちの目には、サッカーをしている時とはまた違った輝きがありました。家族への手紙を書く時間には、紙一杯に書く子が多く、普段言葉で伝えられない分、感謝の気持ちを伝えられる良い時間であったのではないでしょうか。

最後のゲーム大会では、コーチチームを含め8チームでの対決。このキャンプで練習した成果を出そうと、必死で戦っていました。また、試合の中ではコーチチーム対コーチチームの試合もありました。コーチたちの本気のプレーを子どもたちに観てもらい、考える時間を与えました。その結果、子どもたちのプレーもより激しくなり変化が見られました。3日間を通して、「楽しかった」や「まだやりたい」という声を多く聞くことができました。

今後もこのようなイベントを通して、ボールを蹴る喜びやサッカーの楽しさ、家族や友人に感謝する気持ちを感じてもらいたいと思います。また、サッカーの基本的な技術の習得と共に、一人の人間として成長できる場を作っていきたいと思います。

参加者の皆様、ありがとうございました。次回も是非よろしくお願いいたします。

©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース