清水エスパルスロゴ

ニュース

パルちゃんでんき

【育成だより】U-14海外遠征プログラム 『Glicoチャレンジツアー』スペイン遠征レポート③

【育成だより】U-14海外遠征プログラム 『Glicoチャレンジツアー』スペイン遠征レポート③
グリコカップ第一戦 vs FCバルセロナ  ©S-PULSE

U-14海外遠征プログラム『Glicoチャレンジツアー』スペイン遠征レポート③

 



◇◇ 8月31日 Glicoチャレンジツアー4日目 ◇◇


今日からこのツアーの目玉である『U-14 Glico Cup 2018 Spain』が開催されました。FCバルセロナ、レアル・マドリードCF、ジローナFC、RCDエスパニョールといったスペインの名門クラブと我がエスパルスの5チームが総当たりで優勝を争います。

エスパルスの初戦は、FCバルセロナ。個々の技術はもちろん、体の小さい選手でもコンタクトプレーやボディバランスなどに優れた選手が多い印象でした。コンタクトプレーでは単に強いというわけではなく、ボールの置き所や力の入れ方、抜き方などを上手く利用している所は、今後日本人が世界と戦う上で参考にしていかなければならない部分ではないかと感じました。

結果は0-2で敗れてしまいましたが、FCバルセロナとの試合で得たものは大きかったと思います。また、今大会に参加しているチームの選手は、動きながらのプレーが優れている選手が多く、結果的にミスが少ない部分に繋がっていると思われます。練習風景を見ても、スペインの選手は、対面パスなど止まりながらのプレーが逆に下手に見える印象があります。これは日本人との大きな違いと感じ、ジュニア年代の育成などの参考にしていく必要性を感じました。

今日の試合で力任せにコンタクトプレーして次に繋がらない、ボールや軸足の置き所が悪く、相手に突かれてしまう、動きながらのボールコントロールが出来ないなど様々な課題が見つかりました。

明日はレアル・マドリードCFと対戦します。同じミスを繰り返さず、積極的にチャレンジして、新たな気付きを発見して次に繋げてもらいたいです。






©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース