清水エスパルスロゴ

ニュース

パルちゃんでんき

【育成だより】清水エスパルスU-12清水・三島 いでぼく体験学習実施レポート

【育成だより】清水エスパルスU-12清水・三島 いでぼく体験学習実施レポート
©S-PULSE
10月28日(日)に食育の一環として、ジュニアU-10清水・三島の選手24名が、株式会社いでぼく(静岡県富士宮市)にて体験学習を行いました。

2007年より、エスパルスユースおよびジュニアユースチームでは、練習後の栄養補給としていでぼく様から牛乳をご提供いただいており、2009年からいでぼく様のご厚意によりこの体験学習を実施しています。また2012年からはエスパルストップチームの選手たちにも牛乳をご提供いただき、非常に大きなサポートをしていただいております。

今回の体験学習では、まず牛舎を見学。とてもきれいで清潔な牛舎に驚かされながら目の前にいる牛たちに感動しつつ、細かなところまで観察している選手もいました。

次に(株)いでぼく代表取締役社長の井出俊輔様から牛や牛乳の栄養についての説明をしていただき、「1頭の牛から1日にどのくらいの牛乳が搾られるのか。」の問いかけに対し、各々の意見を積極的に発表する選手たちの姿も見られ、青空のもと楽しく学ぶことが出来ました。

その後、各ポジションでチームを作り、井出社長作成の牛乳に関するクイズに挑戦したり、毎年恒例のバター作り体験を行ったりと、充実した時間を過ごさせていただきました。
特にバター作り体験では、50mlくらいの容器に入ったバターの原料を振り続けることでバターが出来上がります。選手たちはとにかく必死にボトルを振り続け「これバターになっていますか?」と井出社長に確認するなど、なんとか全員がバターを完成させ、お手製のバターを各家庭にお土産として持ち帰りました。

体験学習の最後に、先程のクイズで成績の良かったチームから順にいでぼく特製ジェラートをいただきました。新鮮で濃厚なジェラートに選手たちは大喜び!大満足の笑顔を見せてくれました。

日曜日のお客様の多い時間帯にもかかわらずとても親切にお迎えいただいた、井出社長はじめスタッフの皆様にエスパルスジュニア選手・スタッフ一同、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
豊かな心を育むこともジュニア年代ではとても大切なことです。このような活動をエスパルスとしては今後も積極的に行なっていきたいと思います。
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース