清水エスパルスロゴ

ニュース

DAZN

【育成だより】清水エスパルスジュニアユースU-13 いでぼく体験学習実施レポート

【育成だより】清水エスパルスジュニアユースU-13 いでぼく体験学習実施レポート
©S-PULSE

8月21日(水)に食育の一環として、ジュニアユースU-13の選手が、株式会社いでぼく(静岡県富士宮市)にて体験学習を行いました。

2007年よりエスパルスユース及びジュニアユースチームに練習後の栄養補給として、いでぼく様から牛乳をご提供いただいております。また2012年からはエスパルストップチームの選手たちにも牛乳をご提供いただき、非常に大きなサポートをしていただいております。

選手たちが毎日飲んでいる牛乳がどんな牛から採れたものなのかを実際に現場で学んでほしいというご厚意により、2009年よりこの体験学習を実施しています。

まずは、牛舎を見学しながら、いでぼく代表取締役社長 井出俊輔様から牛や牛乳に関する様々な説明をしていただきました。
いでぼくでは、『ホルスタイン種』『ジャージー種』『ブラウンスイス種』の3種類の牛を飼育しています。エスパルスの選手達が飲んでいる牛乳はホルスタイン種で、朝のしぼりたての牛乳をその日の内に瓶に詰め届けてくれているそうです。

牛乳にはカルシウムがたくさん含まれており、体を大きくし、ケガをしにくい体を作るためにも牛乳を飲むことが大切だと井出社長に教えていただきました。

次に『バター作り』体験では、バターの原料が入ったボトルを振り続けることでバターが出来上がります。選手たちは一生懸命ボトルを上下に振って、手に伝わる感触を確かめながら、オリジナルバター作りを体験しました。

その後、各ポジションでグループに分かれ、井出社長作成のクイズに挑戦。クイズの成績の良かったグループから順に、いでぼく特製のジェラートを美味しくいただきました。

最後に、井出社長に日頃の感謝の意を込めて、いでぼくのマークを入れたユニフォーム3rd型クッションをプレゼントしました。

井出社長をはじめ関係者の皆様、貴重な体験をありがとうございました。
素晴らしい環境で愛情込めて育てられた牛から搾った最高の牛乳を日々提供していただき、心より感謝いたします。


©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース