清水エスパルスロゴ

ニュース

DAZN

【イベントレポート】 エスパルスドリーム教室開催 静岡市大里西小学校に福森直也選手が参加

【イベントレポート】 エスパルスドリーム教室開催 静岡市大里西小学校に福森直也選手が参加
©S-PULSE

10月10日(木)、静岡市立大里西小学校にて行なわれた『エスパルスドリーム教室』にエスパルス福森直也選手が参加しました。

今年度、3回目の実施となった『エスパルスドリーム教室』では、同校の4年生173名を対象に『理科:人の体のつくりと運動、強くて速いシュートのヒミツ!』の授業を実施しました。福森選手がシュートする時の体の動きをスローカメラで観察。その中でゴールの後ろに代表児童に立ってもらい、福森選手が蹴ったボールを間近で見てもらいました。児童はあまりのボールの速さに目を丸くし、驚く様子が見られました。その後、膝にサポーターをつけて固定して蹴った時の動きの違いを観察し、関節と筋肉の働きを考え、学びました。

また、実際にエスパルスの選手が行っている体幹トレーニングにもチャレンジしてもらい、子どもたちはきつそうな表情をしていましたが、後ろで一緒にトレーニングをしていた先生は、きれいな姿勢を保っていたのが印象的でした。

全ての授業を終えた後、代表の児童にサイン色紙をプレゼントし『エスパルスドリーム教室』は終了。福森選手は児童たちに対し「僕が小学校4年生の時は、リフティングやドリブルが上手に出来ませんでした。でもこうしてプロになれたのは、出来るようになるまでやり続けたからです。皆も苦手なことでも失敗を恐れずに、どんどんチャレンジしてください!」とメッセージを送りました。

静岡市立大里西小学校の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

皆の前で話す福森選手
皆の前で話す福森選手 ©S-PULSE
装具をつけてのシュート
装具をつけてのシュート ©S-PULSE
体幹トレーニングを体験
体幹トレーニングを体験 ©S-PULSE
サイン色紙をプレゼント
サイン色紙をプレゼント ©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース