清水エスパルスロゴ

ニュース

【イベントレポート】2019応援感謝デーin三保

【イベントレポート】2019応援感謝デーin三保
©S-PULSE
本日、清水エスパルス三保グラウンドにて『2019応援感謝デーin三保』が開催されました。12月7日のリーグ最終節・鳥栖戦で勝利し、残留を決めたのが約1週間前。まだ天皇杯が残っていますが、この日を無事に迎えることができました。

9時30分、Jam9の応援感謝ライブでイベントがスタート。その後、オレンジウェーブショーと続き、10時から選手・スタッフがステージに入場。(株)エスパルス代表取締役 左伴繁雄の挨拶が終わると、選手たちは各ブースへと移動していきました。そのうちの1つ、ピッチ上ではヨガ体験が行われ、大久保択生選手、鎌田翔雅選手、ファン ソッコ選手、楠神順平選手、西部洋平選手、竹内涼選手、福森直也選手が参加。福森選手が体の柔軟さを見せると大きな拍手が起こるなど、スタンドも大盛りあがりでした。

特設会場では、選手たちが写真撮影やオリジナルグッズの販売などを行っていました。平墳迅選手は、「ブランケットがたくさん売れた」と喜ぶなど、たくさんの方々にグッズを手にとってもらった様子。また、先日リブランディング発表イベントで披露された新グッズも販売されましたが、ここも長蛇の列。「エスパルスペイント」は試し書きもできるスペースがあり「S-PULSE ORANGE」と「S-PULSE DEEP SEA BLUE」を体験していただきました。

11時45分には再びステージに選手、スタッフが集合して閉会式となりました。今季限りでエスパルスを退団することが決まった水谷拓磨選手、楠神順平選手が挨拶。

水谷選手は「今シーズンをもちまして、清水エスパルスを退団することになりました。このチームに10年近くお世話になって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。正直、辛いです。悲しいです。来年このチームにいませんが、サッカーを続けるつもりなので、また這い上がっていけるように頑張ります。最後に、選手、スタッフ、サポーターの方々、今まで支えてくれてありがとうございました」と挨拶。最後には少し噛んでしまい、会場からの笑いも起こるなど和やかな雰囲気。

続いて楠神選手は「2年間という短い時間でしたが、皆さんと一緒に戦えたことは本当に幸せでしたし、すごく自分たちの力になりました。まだサッカーを続けるので、応援してくれたら嬉しいです。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べました。

そして、会の最後には竹内涼選手が「今年一年、スタジアムだけじゃなく、この三保にも皆さんに来ていただき、本当にありがとうございました。少しでもこの仲間と長くサッカーがしたいですし、また皆さんと笑って新年をスタートできるように頑張っていきますので、もう少し応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました」と挨拶をし、イベントは終了となりました。

ご来場頂いた約1500人のファン・サポーターの皆様、本日はありがとうございました。
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース