NEWSニュース

【イベントレポート】1月16日(土)『MFスクール』を開催≪大井川多目的G≫

■MFスクール

日付:1月16日(土)

会場:大井川多目的グラウンド

対象:藤枝エリア(藤枝・榛原・相良・島田・吉田)/小学4~6年生


1月16日(土)に大井川多目的Gにて『MFスクール』を開催しました。

藤枝エリア(藤枝・榛原・相良・島田・吉田)のスクールに通う小学4年~6年の11名とエスパルススクール生以外から3名が参加してくれました。   


今回のイベントは、専門スクールということでミッドフィルダーに着目してトレーニングを行い、その中でも「ゴールを目指すためにボールを失わないこと」そのためにサポートに意図を持つことをテーマにトレーニングを実施しました。 


ウォーミングアップは、3チームに分かれて三角形に陣を構えて、中央に置いてある5個のボールをリレー形式で1人1個ずつ自陣に持ち帰り、3個集めたチームの勝ちというゲームをやりました。 

このゲームは、2個集めたチームがリーチになるので、待ち構えている選手がリーチになったチームからボールを奪わないと負けてしまいます。その状況を読み、仲間で声を掛け合うことが大切なのです。 

そのことに気づいた選手たちは、「あっちのボール!」「あそこが2個持ってるぞ!」「急げ!」などなど声を掛け合って頑張っていました。この状況を読む力が今回のテーマに大きく関っていました。そこから、インサイドキックの基本動作やひし形になってワンタッチでパスを回すトレーニングでテクニックを学んだあとに、長方形の中で5対2のパス回しを行いました。 

その中で、「なぜそこにボールを置いたのか?」「どこを一番に狙うのか?」だから「味方と相手の様子からどこにポジションを取るのか?」などボールの動かし方についての基本を学びました。 


さあ、次のトレーニングにそろそろ入ろうかと思った矢先に・・・突然の雨!しかもみぞれ混じりのかなり冷たい雨です! 

待機してくれていた保護者の車にあわてて乗り込み雨が過ぎるのを待ち、コーチたちもどうしようか相談しているとすぐに雨が止んだので、メニューを変更してゲームを行いました。 

少し雨がパラつく中、試合をしていると大きな虹も出てきて、頑張っているみんなを応援してくれているかのようでしたね。 

試合では、最初のうちはボールもあまりつながらずゴールになかなかたどり着けませんでしたが、本数を重ねるにつれ守備の様子を伺いながら、タテが行けないならヨコを使いながら、時にはヨコを使うと見せかけてタテへの突破を図るなどボールへの関わり方に変化が見られました。 

選手たちの柔軟さには驚かされるばかりの1日でした。 


「MFスクール」にご参加いただき、誠にありがとうございました。 エスパルスサッカースクールでは、今後もこのような活動を行ってまいります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

more

あなたにオススメのニュース