NEWSニュース

【イベントレポート】7月24日(土)『ドリブルスクール』を実施≪SDF藤枝≫

©︎︎︎S-PULSE

■ドリブルスクール

日付:7月24日(土)

会場:エスパルスドリームフィールド藤枝
対象:藤枝エリア(藤枝・榛原・相良・島田・吉田)スクール生/小学3~6年生


7月24日(土)にエスパルスドリームフィールド藤枝にて『ドリブルスクール』を実施し、藤枝エリア(藤枝・榛原・相良・島田・吉田)の1年~2年のスクール生24名の選手たちが参加してくれました。

選手たちに「ドリブルって何?」と聞くと多くの選手が「相手を抜くこと!」と答えてくれます。しかし、「ドリブル」と一言で言っても「相手を抜く」「隠してキープする」「運びながら観る」「仕掛ける」「スピードアップする」などなど色々な運び方があります。「みんなの言うドリブルは、いくつかある中の1つでしかない」ことを理解するためにコーチと代表選手1名の対決を観てもらいました。

そしてそれらのことを理解してトレーニングに入ることで、なぜボールを失ってしまったのか、どうすれば失わないのかなど、成功と失敗の理由が明確になりプレーが変化していくようになりました。
暑い中ではありましたが選手たちは集中して何度も何度も繰り返しながらトレーニングを頑張りました。1対1のトレーニングでは、先ほどのドリルでやったプレーにトライする選手がとても多かったです。

試合になると一生懸命にゴールへ向かおうとするあまり、相手にぶつかりながらドリブルしてしまう選手が多かったのですが、途中から気付いた選手は相手のいないスペースへ運び出しゴールへ近づくことができるようになってきました。

今回のトレーニングでつかんだポイントをこれからのスクールで活かしながら戦ってほしいと思います。

「ドリブルスクール」にご参加いただき、誠にありがとうございました。 エスパルスサッカースクールでは、今後もこのような活動を行ってまいります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

more

あなたにオススメのニュース