NEWSニュース

【イベントレポート】7月31日(土)『第5回デフキッズサッカー教室』を開催≪富士エリア≫

©︎︎︎S-PULSE

■デフキッズサッカー教室

日付:7月31日(土)

会場:富士市立高校グラウンド

対象:聴覚障がい者3歳児~6年生



7月31日(土)富士市立高校グラウンドにて第5回目のデフ(聴覚障がい)キッズサッカー教室を行いました。

前回に続き8時からのスタートです。朝早いスタートですが20名の子どもたちが参加をしてくれました。
当日はセミの声が大きく私たちの声が聞こえづらいようで、目を見てゆっくり話をしたほうがよいと教えていただきました。指導者としていくつになっても学びの日々だと改めて感じました。

活動メニューは、挨拶を元気にした後サーキットトレーニングを行いました。このサーキットはルーティン化しているので、子どもたちは積極的に走り回っていました。
また途中の通り抜けでは、いつもコーチ陣が行う鬼役を子どもたちが行ってくれました。
鬼役になった子どもは、楽しくも、忙しそうに右へ左へと友達をタッチするために動いていました。
次にシュート練習を行いました。高学年のお姉さんにはボールの配球役をしてもらいました。そのボールを追いかけ、ゴールに向かって必死にシュートしていました。時には手で投げる子どももいました。

その後ボールを使ったコーディネーションを行い、最後には試合を行いました。
最後の試合では、ハーフタイムで作戦タイムなどを設け、自分たちで考えるようにもしました。試合は前半負けていたチームが作戦タイム後に頑張り、逆転することができました。いろいろな経験によって子どもたちが成長している姿がうれしいです。

このような環境を与えてくださっている高校の関係者の皆さんありがとうございました。
また、NPO法人静岡FIDサッカー連盟の皆さんありがとうございました。
私たちエスパルスはこれからも誰もがサッカーを楽しめ、笑顔になれる環境を作っていきたいと考えています。「ボール一つでつながろう」を合言葉に、これからも宜しくお願いします。


©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

more

あなたにオススメのニュース