清水エスパルスロゴ

ニュース

【キャンプ9日目】

2006年2月13日

【キャンプ9日目】
<軽めの午前練習>
昨日より早稲田大学から松橋優、山本脩斗、時久省吾の3人が練習参加。今日からはユースから長澤駿と佐野克彦の2人が加わった。午後に試合が予定されているため、1時間程度の軽い練習を行った。リフティングなどのウォーミングアップの後、11対11のゲーム。その後に行われた太田キャプテン vs 矢島キャプテン組に分かれてのシュート対決では33-32で矢島組が敗れ終了した。矢島キャプテンには罰金が課されると声が上がったが、真相は謎。

<練習試合 vs 鳥栖>
主力組が挑んだ第一試合。疲労もピークの中、テーマはその疲労度の中でもどれだけ球際に厳しく、一歩が出せるかという部分だった。13分に久保山からのパスに枝がタイミングよくゴール前に飛び出し先取点を挙げた。しかし、その後はなかなか好機を演出できず、前半を1-0で折り返すことに。
後半になると15分に1点を返され、試合は振り出しに。その後岡崎にクロスが入るなど好機もあったが決めきれず、1-1のまま試合を終えた。

2試合目は、8分にいきなり失点。その後14分山本真から矢島へ渡ったボールから岡崎が飛び出しゴール前で合わせるがGKにキャッチされ、17分には左サイドで得た高木純のFKを和田が頭で合わすなど、好機はあるものの決めきれず、反対に23分に左サイドの突破を許しそこから失点。0-2で前半を折り返した。

後半はさらに松橋、辻尾、佐野、長澤、阿部らが出場。開始早々にFKのチャンスを得て、平松が短く蹴りだしたボールを和田が豪快なシュートを放つもアウトにかかってゴールからそれてしまう。その3分後の4分に松橋がゴールを決め1点を返したが、あまりにも大量の交代に、コンビネーションが合わなくなり、終了間際にもさらに1失点。1-3で試合を終えた。

オーバーワーク気味の選手は、頭と体がバラバラになりそうなところを気力でカバー。傍目から見てもコンディションは決していいものではなかったが、苦しい試合を90分戦い抜いていた。キャンプでの苦しみが、タイトなスケジュールの2006シーズンを戦う途中で役に立っていると実感できる瞬間がやってきたらいいと思う。

<キャンプ事件簿>
昨日衝撃の場面を目撃してしまった!選手バスとたまたま併走することに。バスの中が明るいので、見上げると、誰かが立ち上がってノリノリで歌っている。モニターにもカラオケ画面が…。あんなにハードトレーニングだったのにどうしたんだ?動揺を隠せぬ夜を過ごし、早速午前練習終了後にめぼしをつけて取材を慣行。

記 者「喉もトレーニングですか?」
某選手「えっ?」
記 者「目撃してしまいました。ノリノリでカラオケをしていましたよね?」
某選手「いやぁ・・・、やり損ですよ〜〜〜」
記 者「どうしたの?」
某選手「だってね、なんかフィジカルトレーニングでみんながハイになって、カラオケやれって!」
記 者「熱唱したって聞きましたよ」
某選手「そうでもないです」
記 者「何を熱唱?」
某選手「槙原と尾崎です」
記 者「で?曲目は?」
某選手「“どんなときも。”と“I LOVE YOU”です(笑)」
記 者「伝えたい思いがあったのね・・・」
某選手「笑い」
さて、その張本人、この切ない状況にもあくまで「キレてないですよ〜※」と言ったとか言わなかったとか。
今日は比較的暖かかったが、桜島にはまだ先日降った雪が...。

今日は比較的暖かかったが、桜島にはまだ先日降った雪が...。

ポジションごとに分かれて、チェック中。

ポジションごとに分かれて、チェック中。

サントスヘッドコーチからボランチ陣に指示が出る。

サントスヘッドコーチからボランチ陣に指示が出る。

シュートを放った吉田康弘選手。

シュートを放った吉田康弘選手。

罰として腕立て伏せ。

罰として腕立て伏せ。

北嶋秀朗選手は接触プレーができない為まだシュート練習しかできないが、なかなかのコンディション。でも、「みんなと一緒にサッカーしてぇ〜〜」と言っていました。

北嶋秀朗選手は接触プレーができない為まだシュート練習しかできないが、なかなかのコンディション。でも、「みんなと一緒にサッカーしてぇ〜〜」と言っていました。

暖かな日差しにつつまれるなかジョギング。

暖かな日差しにつつまれるなかジョギング。

土曜日とあって、練習後は即席サイン会&撮影会。

土曜日とあって、練習後は即席サイン会&撮影会。

快く写真撮影に応じる森岡隆三選手。

快く写真撮影に応じる森岡隆三選手。

フィジカルアドバイザーの杉本龍勇氏が練習を行った。選手とも気軽に相談に乗ったり、話をする姿が見られた。明日まで滞在予定。

フィジカルアドバイザーの杉本龍勇氏が練習を行った。選手とも気軽に相談に乗ったり、話をする姿が見られた。明日まで滞在予定。

柏レイソル早野監督と談笑する長谷川監督とサントスヘッドコーチ。

柏レイソル早野監督と談笑する長谷川監督とサントスヘッドコーチ。

疲れを知らないベテラン吉田康弘選手が明神選手をマーク。

疲れを知らないベテラン吉田康弘選手が明神選手をマーク。

現在キャンプに参加している筑波大学3年生の藤本淳吾選手。レフティーの攻撃的MFとしてチーム内でも遜色なく活躍中。

現在キャンプに参加している筑波大学3年生の藤本淳吾選手。レフティーの攻撃的MFとしてチーム内でも遜色なく活躍中。

センターバックでプレーした高木和道選手。

センターバックでプレーした高木和道選手。

今シーズンから柏に在籍している安永選手をはげしくマークする斉藤俊秀選手。

今シーズンから柏に在籍している安永選手をはげしくマークする斉藤俊秀選手。

バックスタンドでそろって試合を観戦するコーチ陣。左は通訳。

バックスタンドでそろって試合を観戦するコーチ陣。左は通訳。

杉山浩太選手

杉山浩太選手

森岡隆三選手

森岡隆三選手

メインスタンドはお客さんでいっぱい。横断幕を持参しキャンプに来てくれた方々も。

メインスタンドはお客さんでいっぱい。横断幕を持参しキャンプに来てくれた方々も。

なつかしの“ヤス・キヨ”コンビ、感動の?再会。

なつかしの“ヤス・キヨ”コンビ、感動の?再会。

▲アップの鬼ごっこ

▲アップの鬼ごっこ

▲今季完全復活を目指す斉藤(左)

▲今季完全復活を目指す斉藤(左)

▲プレー中断後、早速西部に駆け寄り自分が欲しいボールについて説明する北嶋

▲プレー中断後、早速西部に駆け寄り自分が欲しいボールについて説明する北嶋

▲“番長”ことファビーニョ

▲“番長”ことファビーニョ

▲ヘアバンドがお似合いのジャメーリ

▲ヘアバンドがお似合いのジャメーリ

▲久々に元気な姿を見せた太田

▲久々に元気な姿を見せた太田

▲ぱっと見、新人前田選手(右)が女の子のようにかわいく見えてしまいます。

▲ぱっと見、新人前田選手(右)が女の子のようにかわいく見えてしまいます。

▲代表入りを決めた阿部文一朗

▲代表入りを決めた阿部文一朗

▲こちらもU-19日本代表入りした山本海人

▲こちらもU-19日本代表入りした山本海人

安からエメルソンへ

安からエメルソンへ

苦笑いのアレックス

苦笑いのアレックス

いたずら好きなトゥット

いたずら好きなトゥット

満足げに立ち去る

満足げに立ち去る

午前練習後、ピッチでくつろぐ選手たち

午前練習後、ピッチでくつろぐ選手たち

午前は、曇り空だったが、午後は良い天気に。練習前のストレッチ風景

午前は、曇り空だったが、午後は良い天気に。練習前のストレッチ風景

ボールを使った練習

ボールを使った練習

▲久々のいい天気。ときおり日が差し込み温かい

▲久々のいい天気。ときおり日が差し込み温かい

▲古今東西雑誌の名前を言いながらリフティングをする森岡、鶴田、塩沢選手の3人

▲古今東西雑誌の名前を言いながらリフティングをする森岡、鶴田、塩沢選手の3人

▲新人のユース出身
 高木純平選手(左)と村松潤選手(右)

▲新人のユース出身  高木純平選手(左)と村松潤選手(右)

▲「撮らなきゃ俺を!」との本人のリクエストに応え平松選手と戸田選手

▲「撮らなきゃ俺を!」との本人のリクエストに応え平松選手と戸田選手

▲サッカー教室の八重山高校生と記念撮影

▲サッカー教室の八重山高校生と記念撮影

▲日本航空&日本トランスオーシャン主催のサッカー教室

▲日本航空&日本トランスオーシャン主催のサッカー教室

▲高校生に指導するゼムノヴィッチ監督

▲高校生に指導するゼムノヴィッチ監督

▲虹の出たあかんま

▲虹の出たあかんま