清水エスパルスロゴ

ENGLISH

エスパルスアカデミー

画像:アカデミーTOP

S-PULSEACADEMY

エスパルスは、Jリーグ・アカデミーのミッションを踏まえ、地域とエスパルスが一体となって、積極的な活動を展開していきます。その活動内容は、サッカー普及という見地から、地域の子どもたちがサッカーをはじめとするスポーツに親しめる環境を整備し、底辺の拡大を意図した幅広いスポーツ普及活動を行なうというものです。また、その活動を通して、将来性あるサッカー選手の育成も目指します。

長期的な展望に立って、地域のシンボルとして積極的に活動し、サッカーの価値や文化性の向上に貢献できるよう取り組んでいきます。エスパルスでは具体的に以下の6つに重点を置いて活動しています。

グラスルーツ年代のための保育園、幼稚園巡回スポーツ教室

指導者講習会(コーチ養成)

サッカー指導(コーチ派遣)

各種イベントでのサッカー教室

タレント育成のためのゲーム環境の整備

その他(コーチ研修、メディカル講習会、体力測定)

これらの活動において重要なことは、明快なビジョンに基づく積極的な活動と、サッカーに関わる地域のすべての方々とのネットワーク作り、コミュニケート(対話)、コラボレート(協働)です。あくまでも地域に根ざした「Jリーグ・アカデミー育成センター」の発想で、地域の現状や課題を把握し、そこから生み出されたプランを柱として、底辺(グラスルーツ)からトップまでがサッカーをエンジョイできる環境作り、および指導者や地域の人々の意向を反映したサッカー発展の活動を行なっています。