NEWSニュース

【イベントレポート】9月16日(月祝)『小学1,2年生 親子サッカー教室』を開催 ≪SDF静岡≫

©︎︎︎S-PULSE

9月16日(月祝)エスパルスドリームフィールド静岡にて、『小学1,2年生親子サッカー教室』を開催しました。
今回の親子サッカー教室は、小学1,2年生の親子を対象にして行い、14組の親子にご参加をいただきました。

ウォーミングアップ、親子でのボール遊び(キャッチボール、ドリブル)、1対1の親子対決、そして最後にはおとうさん・おかあさんチーム対こどもチームで試合をしました。たくさんの活動すべてに一生懸命取り組み、親子でいっしょに良い汗を流していました。親子での運動に笑顔も溢れ、対決の場面では真剣な表情も見られました。

ウォーミングアップでは初めにビブスキャッチを行いました。親子のどちらかがビブスを上に高く投げて、もう1人がそれをキャッチします。このトレーニングは遊びに近い中で空間認知力を養うことを目的としています!はじめは難しそうでしたが、回数を重ねていくうちに「おとうさんもっと高く投げて!」と親子で競い合って楽しむ姿も見られました。しっぽ取りでは、自分のおとうさん・おかあさんだけでなく、友達と一緒に別のおとうさんのしっぽを狙いに行き、色々な所で親子以外の交流も広がっていったように感じました。

親子での対決は、ドリブルおにごっこや1対1を行いました。どの場面でもおとうさんやおかあさんに勝ちたいと一生懸命な姿がたくさん見られました。中には「一回もおとうさんに勝てなかった。」と悔しそうにしていた子もいましたが、親子での真剣勝負は最後までどちらが勝つかわからなかったり、おとうさんからゴールを奪えて嬉しそうだったり、強いシュートが決まった時に「こんなシュート打てるようになったの!」とおとうさんおかあさんが驚いていたりと、多くの笑顔を見ることができました。

そして最後は「おとうさん・おかあさんチーム対こどもチーム」で試合をしました。おとなチームは華麗にパスを回してゴールに迫り、こどもチームから先制点を奪った試合もありました。おとなチームに簡単にボールを奪われないようにキープしながらゴールに向かうこどもチームのプレーが印象的でした。多くのゴールが生まれましたが、結果はこどもチームの勝利となりました!!

今回『小学1,2年生 親子サッカー教室』に参加していただいた皆様、ありがとうございました。今後もエスパルスサッカースクールをよろしくお願いいたします。



ビブスキャッチ ©︎︎︎S-PULSE

親子でしっぽとり ©︎︎︎S-PULSE

親子でボールあそび① ©︎︎︎S-PULSE

親子でボールあそび② ©︎︎︎S-PULSE

親子で対決① ©︎︎︎S-PULSE

親子で対決② ©︎︎︎S-PULSE

試合風景① ©︎︎︎S-PULSE

試合風景② ©︎︎︎S-PULSE

ニュース一覧

more

あなたにオススメのニュース