清水エスパルスロゴ

ニュース

【イベントレポート】8月1日(土)『大人対象エスパルスサッカークリニック 清水』を開催 ≪SDF清水≫

【イベントレポート】8月1日(土)『大人対象エスパルスサッカークリニック 清水』を開催 ≪SDF清水≫
©S-PULSE

■大人対象エスパルスサッカークリニック 清水
日付:8月1日(土)
会場:エスパルスドリームフィールド清水
対象:18歳以上の男性・女性


8月1日(土)エスパルスドリームフィールド清水にて、『大人対象エスパルスサッカークリニック 清水』を開催しました。

今回のクリニックは16名の方にお集まりいただきました。コロナウイルスの影響で、今年の2月ぶりに開催し、久しぶりにドリームフィールド清水にお集まりいただきました。いつもの常連さん、初参加の方々もいて終始楽しい雰囲気でクリニックを行いました。

ウォーミングアップは軽くランニングから始めました。久しぶりに身体を動かす方もいたので、ランニングをしながら、ステップや身体を動かしました。

練習は2人1組でのボールを当てる鬼ごっこからスタートしました。1人はボールを足でキープして、もう一人はボール手で投げて当てます。皆さんボールを当てられないように、うまく身体を使いながら当てられないように工夫をしていました。そして、ボール当て鬼ごっこの最後はリフティングをしながらです!最初はリフティングに苦戦をしておりましたが、徐々にうまくボールを扱えるようになり、相手を上手にかわしていました。

次のパス&コントロールの練習では、ボールをしっかりと止める事に注意しながら練習をしました。ボールをはじかないように、自分の身体の前に止める事は、簡単なようで、実は難しいのです。皆さんは一回一回丁寧に基本の練習に取り組んでいました。

次は少し距離を伸ばして中距離のパス練習です。コーンを中央に置いて少しボールにカーブ回転をかけてコーンに当てないようにパスをする練習をしました。ボールをインフロント(足の親指の下辺り)で蹴るとカーブがかかります。何度も何度も蹴るうちに、コーンギリギリ当たらないように上手に蹴る方もいました。最後はチームになって20本をパス交換する競争です、コーンに当たったら0本に戻ってしまうので、皆さんチームで協力をしながら競っていました!

試合の前にはシュート練習を行いました。フットサルゴールを2つ並べたゴールにコーチがゴールキーパーに入ります。中央からとサイドからシュートを行いました、コーチから「しっかりと踏み込む事、蹴る瞬間はボールを観る事」の基本を伝えると、強いシュートが多くゴールに決まっていました。また、サイドからのシュートは、インフロントキックでカープをかけてゴールの隅に多くのゴールが決まっていました。

最後は、2つのコートを使っての大ゲームです。3チームに分かれて7対7のリーグ戦です。パスを上手に使って相手を崩していくプレーもあり、ゴール前の攻防が多い試合が多く、どの試合も白熱しました。そして、シュートも数多く決まり、皆さん練習の成果を発揮してくれました!

参加者の方からは「普段はフットサルを中心に活動しているので、サッカーボールで蹴るのが面白い!広いコートで出来るのも楽しい!」また、他の参加者からは「大人になってもサッカーがうまくなるのですね!」などの嬉しい声もいただきました。

今後もイベントを通して参加していただいた皆様の交流の場となり、また個々の技術も向上させられる場になるよう努めていきたいと思います。参加者の皆様、誠にありがとうございました。

次回のエスパルスドリームフィールド清水での大人サッカークリニックは、9/19(土)15:30~17:00を予定しております。募集は改めてホームページで告知をいたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。


 


©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース