清水エスパルスロゴ

ニュース

【イベントレポート】8月2日(日)『エスエスケイフーズpresents プレキッズ 親子で一緒に年少さんサッカー教室』を開催 ≪SDF清水≫

【イベントレポート】8月2日(日)『エスエスケイフーズpresents プレキッズ 親子で一緒に年少さんサッカー教室』を開催 ≪SDF清水≫
©S-PULSE

■エスエスケイフーズpresents プレキッズ 親子で一緒に年少さんサッカー教室
日付:8月2日(日)
会場:エスパルスドリームフィールド清水
対象:年少児の親子
協力:エスエスケイフーズ株式会社


 8月2日(日)エスパルスドリームフィールド清水にて、地域事業応援パートナーのエスエスケイフーズ様ご協力のもと、年少児の親子を対象とした『エスエスケイフーズpresents プレキッズ 親子で一緒に年少さんサッカー教室』を開催しました。

今回のイベントには20組の親子が参加してくれました!はじめは「じゃんけんゲーム」からスタートです。親子で向かい合いじゃんけんをして負けた方は走ります。勝つとガッツポーズしたり、負けると悔しそうに走ったりと色々な表情を見せていました。最後は足じゃんけんにも挑戦していました。

動きづくりでは、親の体の上をジャンプしたり、体の下をくぐったり、連続した動きを取り入れた動きから行いました。「丸太転がし」では丸太になったお父さんお母さんを力いっぱい押して転がそうと頑張っていました。次は反対に子どもたちが丸太になって転がされないようにお腹に力を入れて踏ん張っていました。

ボールフィーリングでは、親子で「ボールキャッチ」を行いました。はじめは近い距離から少しずつ離れていき、難しそうな高いボールもキャッチしていました。キャッチできると、とても嬉しそうに「もう1回!」と何度も挑戦していました。次は「親子で1対1」です。1個のボールを親子で取り合いっこしました。体を使ってボールを隠したり、ドリブルで逃げたりと子どもたちは難しそうでしたが、お母さんお父さんに負けないように最後まで頑張っていました。

そして恒例のいくつかのセッションに分かれてのアトラクションです。今回も「親子でシュート対決」や「ジャンプサーキット」もあり、様々なサッカーアトラクションを楽しんでいました。今回も大人気だったのは「ドリブル対決」です!コーンやバーを上手にかわしながら早くゴールしようと一生懸命ドリブルしていました。

最後は親子対決で「試合」を行いました。頑張って手を使わないで足だけでドリブルやシュートをしていました。ゴールすると飛び跳ねて喜んでいました。結果は子どもチームが圧勝していました。

参加していただいた保護者様から「自分の子がこんなにボールを蹴れるなんてびっくりしました。」という声や「親子でできる動きづくりを知ることができました。家でもやってみたいと思います。」など嬉しい声を聞くことができました。

最後にはなんと!エスエスケイフーズ様から参加者の皆様に人気のドレッシング3本セットがプレゼントされました!

神経系の発達は6歳頃までに急激に発達すると言われています。また、この年代に何を経験させたかによって、運動神経が決まるとも言われています。そのため、この年代に様々な動作をすることが必要になってきます。また、子どもが運動好きになるためには、保護者の関わり方がとても重要になってきます。是非、保護者の皆様に親子での運動を積極的に楽しんでいただきたいです。それこそが、子どもたちが運動好きになるコツだとエスパルスサッカースクールでは考えております。

『エスエスケイフーズpresents プレキッズ 親子で一緒に年少さんサッカー教室』参加者の皆様、エスエスケイフーズ様、誠にありがとうございました。これからも親子で運動やサッカーができるイベントを計画していきます。今後もエスパルスサッカースクールをよろしくお願いいたします。

次回のエスパルスドリームフィールド清水での「プレキッズ 親子で一緒に年少さんサッカー教室」は、詳細が決まりましたら、エスパルス公式サイトにて募集をいたします。皆様のご参加をお待ちしております。


   


©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース