NEWSニュース

【イベントレポート】2月28日(日)『東部地区エスパルス地域事業応援団 presents 親子で一緒に年少さん・年中さんサッカー教室 』を開催 ≪駿東エリア≫

©︎︎︎S-PULSE

■東部地区エスパルス地域事業応援団 presents 親子で一緒に年少さん・年中さんサッカー教室

日付:2月28日(日)

会場:エスパルスドリームフィールド駿東

対象:エスパルスドリームフィールド駿東近隣にお住まいの年少児及び、年中児の親子

協力:東部地区エスパルス地域事業応援団  


2/28(日)にエスパルスドリームフィールド駿東にて、『東部地区エスパルス地域事業応援団 presents 親子で一緒に年少さん・年中さんサッカー教室』を開催、22組の親子にご参加いただきました。

本イベントは『東部地区エスパルス地域事業応援団』様のご協力のもと、エスパルスドリームフィールド駿東近隣にお住まいの年少児及び、年中児とその保護者を対象に開催いたしました。 


まずは自宅でも楽しんでできるような親子で行う運動を紹介。実践していただきながら、徐々に心も体も温めていきます。その後、様々な動きを取り入れたサーキット、ボール遊びと少しずつ難易度を上げていきました。 

最初は少し緊張した面持ちの子どもたちでしたが、やっぱり体を動かすことが大好きなようで、時間の経過とともに笑顔の数も増えていきました。 


後半戦はいよいよ『サッカーの親子対決』です。子どもたちは一生懸命ボールを追いかけ、たくさんのゴールが決まりました。大人も負けじと意地を見せますが、終わってみれば子どもチームの圧勝、大人は子どもたちの元気には勝てませんでした… 


今回の教室に参加してくれた子どもたちからは、「試合に勝てて嬉しかった!!」「もっとサッカーがやりたかった!」という声が多くあがりました。また、保護者の方からも、「子どもの成長を実感できました。」「運動不足が解消できました。」など、本当に嬉しい感想をいただくことができました。 


一般的に神経系の発達は6歳頃までに急激に発達すると言われています。そのため、この年代に様々な運動を経験することは非常に重要であると考えられています。また、子どもたちが運動好きになるためには、大人(保護者)の関わり方がとても重要になってきます。是非、保護者の皆様にも『親子での運動』も積極的に取り入れていただきたいと思います。それこそが、子どもたちが運動好きになるコツだとエスパルスサッカースクールでは考えております。  


参加者の皆様、東部地区エスパルス地域事業応援団の各企業様、誠にありがとうございました。これからも親子で運動やサッカーができるイベントを企画・開催していきます。今後もエスパルスサッカースクールをよろしくお願いいたします。           


©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

more

あなたにオススメのニュース