NEWSニュース

【イベントレポート】6月19日(土)『デフキッズサッカー教室』を開催≪清水エリア≫

©︎︎︎S-PULSE

■デフキッズサッカー教室

日付:6月19日(土)

会場:エスパルスドリームフィールド清水

対象:聴覚障がい者3歳児~6年生



6月19日(土)エスパルスドリームフィールド清水にて3回目のデフ(聴覚障がい)キッズサッカー教室を行いました。

今回はパラフットボール体験会での内容がデフサッカー(聴覚障がい)の回になっていましたので、その中で「デフキッズサッカー教室」を行いました。

今回のパラフットでの参加者は約30名集まりました。その30名がサッカー教室のサポートにそのまま入っていただきました。そこには、アンプティサッカーの選手、ブラインドサッカーの選手、知的障がい者サッカーの元日本代表選手、CPサッカーの選手が一緒にサポートをしてくれました。
今までにはないサポートの数に子どもたちは驚いていましたが、徐々に緊張もほぐれ会話が弾んでいました。『できた!見て!』などの声も徐々に出ていました。

活動メニューは、サーキットトレーニングやボール運動、その後ボール使ったゲームから、最後は試合へと流れました。
メニューの中では、大人と2人組になりキャッチボールや様々な運動を行いました。
ゲーム形式では子どもたちに考えさせる指導なども取り入れ、子どもからの自主性も見受けられました。

今回多く方にサポートをしていただき、子どもたちは本当に幸せだったと思います。子どもたちは世界の宝物ですので、多くの大人が関わることは本当に素晴らしい事だと思っています。指導に当たった私としては、どのような内容にするか戸惑いも正直ありましたが、今日のゴールを設定してからは私自身も楽しむことができました。皆さんが積極的に活動してくれたおかげです。本当にありがとうございました。

サポートしていただいた皆様、NPO法人静岡FIDサッカー連盟の皆様、誠にありがとうございました。私たちエスパルスはこれからも誰もがサッカーを楽しめ、笑顔になれる環境を作っていきたいと考えています。「ボール一つでつながろう」を合言葉に、これからも宜しくお願いします。 


©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

more

あなたにオススメのニュース