NEWSニュース

【イベントレポート】7月18日(日)『デフキッズサッカー教室』を開催≪富士エリア≫

©︎︎︎S-PULSE

■デフキッズサッカー教室

日付:7月18日(日)

会場:富士市立高校グラウンド

対象:聴覚障がい者3歳児~6年生



7月18日(日)富士市立高校グラウンドにて第4回目のデフ(聴覚障がい)キッズサッカー教室を行いました。

今回は早朝教室として8時から行いました。夏の時期は気温も高く日中での教室は難しいため、気温があまり高くない時間帯で行えるのは本当にうれしいです。その中今回は12名の子どもたちが参加してくれました。サポート役として富士市立高校サッカー部の生徒約20名が参加してくれました。

前日の試合で疲れている中、参加者のためにサポートをしてくれ、すごく助かりました。

4回目ということもあり、参加者も私たちに慣れていろいろな話をしながら進めることができました。早朝といっても8時半過ぎから熱くなっていたので、いつも以上に水分補強に注意しながら進めました。

活動メニューは、通常通りサーキットトレーニングを行いました。熱い中も子どもたちは何周も回っていました。その後新たにドリブルの練習を行いました。コーチの言った色のコーンまでドリブルを行う。初めはゆっくりでしたが、時間とともに自分の思うようにボールを運べるようになった子どももいました。最後のゲームでは高校生のお兄さんも一緒に入ってもらい行いました。異年齢での交流ができることは、今の時代少ない中貴重な時間だったと改めて感じました。

子どもたちからは「暑い」「水のみたい」「お兄さんと一緒にやるの少し恥ずかしい」などの声もありました。

今回サポートしていただいた、富士市立高校サッカー部の皆さん誠にありがとうございました。またこのような環境を与えてくださっている高校の関係者の皆さんありがとうございました。私たちエスパルスはこれからも誰もがサッカーを楽しめ、笑顔になれる環境を作っていきたいと考えています。「ボール一つでつながろう」を合言葉に、これからも宜しくお願いします。  


©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース