NEWSニュース

【イベントレポート】11月14日(日)『JFAなでしこひろば富士by清水エスパルス』を開催≪SDF富士≫

©︎︎︎S-PULSE

■JFAなでしこひろば富士

日付:11月14日(日)

会場:エスパルスドリームフィールド富士

対象:年中~小学6年生女の子


11月14日(日) エスパルスドリームフィールド富士にて『JFAなでしこひろば富士by清水エスパルス』を開催いたしました。今回は年中~小学6年生の募集をし、23名が参加してくれました。

はじめはみんなで体を温めるためにおにごっこからスタートしました。最初はコーチたちがおにで、子どもたちはドリブルをしながら当てられないように逃げるおにごっこ。周りをよく観てぶつからないようにしながら、必死でボールを隠す姿が印象的でした。コーディネーションでは、まず2人組を組むところから。初めて会った子たちばかりでしたが、高学年のお姉さんたちが、年中さんや年長さんとペアを組み、教えてあげながら取り組む姿は、女の子らしい優しさが溢れていました。

 そのあとから、3グループに分かれ「シュート・ドリブル・対人」3つのトレーニングを行ないました。ドリブルでは、ボールをたくさんさわり自分の近くにボールを置いておくことを意識しました。コーチの合図でボールを止める練習では、スピードが上がるにつれて足からボールが離れ、一生懸命ボールを追いかける姿が見られました。しかし、回数を重ねるごとに少しずつボールの触り方が優しくなり、反応も速くなっていきました。シュートの練習では、インステップに当てて強く蹴れるようにその場でのキックから練習。高学年は、助走の取り方や踏み込みの位置まで意識して行ない、試合でも強いキックが見られました!
対人のトレーニングは、ボールをたくさん触りながらゴールに向かい、取られたらすぐに取り返しに行く姿も見られ、白熱した戦いを見ることができました。

最後の試合もグループごとに行ないましたが、どのグループも元気よく、一生懸命ボールを追いかけ、練習したことをチャレンジしました。点を取ったら「やったー!」とみんなで喜び、「次はここから攻めて、ボールを取られたらみんなで取り返しに行こう!」など作戦を立てて取り組む姿もありました。この活動をきっかけに、女の子のサッカーの輪が広がり、さっかーでつながっていけるような時間にしていきたいと思います。

ご参加いただきました保護者の皆様、選手の皆様ありがとうございました。まだまだ各エリアでの活動がありますので、ぜひご参加ください。
各エリアでの開催については、下記をご確認ください。
今後もエスパルスサッカースクールをよろしくお願いいたします。


©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

more

あなたにオススメのニュース