清水エスパルスロゴ

ニュース

【イベントレポート】齊藤俊秀アンバサダーが『平成26年度 資源・リサイクルフォーラム』に参加

2014年10月23日

【イベントレポート】齊藤俊秀アンバサダーが『平成26年度 資源・リサイクルフォーラム』に参加

講演の様子

エスパルスの齊藤俊秀アンバサダーが10月16日(木)、静岡市民文化会館にて開催された『平成26年度 資源・リサイクルフォーラム』に参加しました。

静岡県では、家庭からのごみ排出量削減と地域のリサイクル活動の活性化を図るため、3R推進に関する講演や事例発表を行っています。


齊藤アンバサダーは、「エコとエスパルスと私 ~サッカーにおける3R活動~」と題し、サッカーと関連づけて特別講演を行いました。

実際に、手入れをする前と手入れをした後のスパイクを見せながら、手入れをすることで大切に使い続けることができると、来場者の皆さんに分かりやすく説明。また、エスパルスが行っているカーボンオフセットへの取り組み、学校や幼稚園などの校庭・園庭芝生化への協力、紙コップリサイクルなど、「エスパルス エコチャレンジ」のさまざまな活動を紹介しました。

そのほか、自身のサッカー人生を製品に例えるなど、現役時代から今日までの貴重な話に続き、「今後は、3Rをスポーツ界へも広めていき、うねりを起こせるように努力したい。そして、エコチャレンジを推進し、新たな取り組みをしていきたい」と語りました。
最後に、「地球に生まれてきたことは奇跡的なことです。それに感謝し、3Rに取り組むことは地球への恩返しになります。」と述べ、講演は終了しました。



ご来場いただきました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。今後もエスパルスはエコ活動に積極的に取り組んでいきます。


-----------------


3R(スリーアール)とは、リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3つのR(アール)の総称です。

①リデュース(Reduce)…「物を大切に使い、ごみを減らすこと」 
②リユース(Reuse)…「一つひとつの物をもっと大切にして再利用すること」
③リサイクル(Recycle)…「使い終わったらもう一度資源にすること」 



手入れ前と手入れ後のスパイクを見せる齊藤アンバサダー

手入れ前と手入れ後のスパイクを見せる齊藤アンバサダー