清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

清水エスパルス25周年記念『S-PULSE×SHIZUOKA』シリーズ第ニ弾〔RICCI EVERYDAY×S-PULSE〕Akelloバッグ発売のお知らせ

2017年5月14日

清水エスパルス25周年記念『S-PULSE×SHIZUOKA』シリーズ第ニ弾〔RICCI EVERYDAY×S-PULSE〕Akelloバッグ発売のお知らせ

多機能が嬉しいAkelloバッグ

エスパルスでは、クラブ創設25周年となる今季、ホームタウンである「SHIZUOKA(静岡)」をキーワードにした商品シリーズを販売いたします。

第二弾として、静岡出身の母娘がプロデュースするウガンダ発のブランド〔RICCI EVERYDAY(所在地:静岡市葵区)〕とのコラボレーション商品「Akelloバッグ」を、5月14日(日)サガン鳥栖戦にて、数量限定でスタジアム販売しますので、下記の通りご案内申し上げます。


清水エスパルス25周年記念『S-PULSE×SHIZUOKA』シリーズ第ニ弾
〔RICCI EVERYDAY×S-PULSE〕Akelloバッグ発売



日本Africa起業支援イニシアチブで最優秀賞を受賞した、静岡市出身の母娘がプロデュースするウガンダ発のブランド、RICCI EVERYDAY。

同社の主力商品である「Akelloバッグ」が、清水エスパルスオリジナルバージョンとして登場。「エスパルスオレンジ」を中心に選ばれたアフリカンプリントの布を使い、清水エスパルスのために特別に作られました。
ウガンダ語で「幸せを運ぶ」という意味の「Akello」と名付けられたバッグは、私たちに、ウガンダのシングルマザーたちに、幸せを運んでくれます。

5/14販売当日は、同ブランドの共同創業者兼COOである仲本千津さん(静岡市出身)も来場し、ウガンダの現状紹介を交えながら販売を行います。

★Akelloバッグ
トート・ショルダー・クラッチ・ハンドバッグの4Wayで使える、多機能かつ大容量のバッグです。日常の様々なシーンで活躍する、ヘビロテバッグ!お仕事の時はトート、女子会にはクラッチ、お買い物のエコバッグとしてならハンドバッグで。折り畳めるので、旅行に出掛ける際スーツケースにしのばせて、現地でサブ・バッグとして使うのもOK!ポーチはバッグinバッグとしても活用できます。持ち手部分の革は、職人さんが一つ一つ手で縫い付けています。

【価格】 
10,800円(税込)
 
【サイズ】 
W38cm × H40cm × D10cm

【素材】 
表地:コットン、裏地:PV、ストラップ:コットン、持ち手・底板:牛革

【付属品】 
ポーチ、底板、ショルダー用ストラップ


★Akelloバッグ ミニ
Akello Bag 4WAYのミニサイズ。Akello Bag 4WAY同様、トート・ショルダー・クラッチ・ハンドバッグと4通りで使えるデザイン。小さめサイズなので、デイリーでショルダーとして持つのがGoodです!

【価格】 
9,396円(税込) 

【サイズ】 
W30cm × H31cm × D9cm

【素材】 
表地:コットン、裏地:PV、ストラップ:コットン、持ち手・底板:牛革

【付属品】 
底板、ショルダー用ストラップ


★アフリカミニポーチ
丸い形がとっても可愛いミニポーチです。

【価格】 
2,160円(税込)

【サイズ】 
φ15cm × D3cm

【素材】 
コットン


★アフリカンアニマル (サイ/キリン/ゾウ)
アフリカらしいアニマルのぬいぐるみを、バッグやポーチと同じ布でご用意しました。手のひらサイズのアニマルたちは、それぞれが個性的。あえての個体差が可愛いオリジナル商品です!

【価格】 
1,296円(税込)

【素材】 
コットンほか



【販売場所】 
5月14日(日)サガン鳥栖戦 
IAIスタジアム日本平 場外特設ブース(総合案内所前) 9:30~試合開始まで


【備考】
・全ての商品に、エスパルスのタグがついています。
・柄の組み合わせも、エスパルスだけのオリジナル!布の組み合わせやステッチ、裏地など、1つ1つ異なる商品です。
ぜひ実物を手に取って、お気に入りの1品を見つけてください。



【RICCI EVERYDAY】 http://www.riccieveryday.com
世の中に暮らす人々が自らの才能を開花させながら、誇りを持って生きることのできる世界の実現を目指し、カラフルなアフリカンプリントの布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・販売するブランド、RICCI EVERYDAY。商品のデザイン性、機能性の高さはもちろん、ウガンダのシングルマザーたちを職人として雇用し、継続的な雇用と彼女たちの生活向上、社会的利益の両立を目指していることでもメディアの注目を集めている。
テレビ番組やビジネス誌で取り扱われて以降、オンラインストアではソールドアウトが相次ぎ、現在は入手困難。大手百貨店を中心にポップアップストアの展開も行っている。


「RICCI EVERYDAY」共同創業者兼COO 仲本千津 プロフィール
1984年静岡市生まれ。一橋大学院卒業後、邦銀で法人営業を経験。その後国際農業NGOに参画し、ウガンダの首都カンパラに駐在。その時に出会ったシングルマザーたちとともに、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・製造・販売する「RICCI EVERYDAY」を日本に暮らす母と共に立ち上げる。

2015年に日本法人、2016年に現地法人及び直営店舗をカンパラ市にオープン。2016年11月に第一回日本アフリカ起業支援イニシアチブ最優秀賞受賞。頭の中を巡るテーマは、「紛争を経験した地域が、過去を乗り越え、幸せを生み出し続ける場になるには、どうすればいいか」ということ。

「アフリカ」と聞くと紛争や貧困などネガティブなイメージを持つ方が多くいらっしゃいます。しかしアフリカは、ネガティブなことだけでなく、素晴らしい魅力にも溢れた場所です。アフリカの良さを知ってほしい、興味を持ってほしいという思いから、共同創立者である仲本千津は、ウガンダの首都カンパラに駐在した際に出会ったシングルマザーたちと、日本で暮らす母とともに、斬新な柄と大胆な原色使いで見る人を魅了する「アフリカン・プリント」を日本の方に伝えるため「RICCI  EVERYDAY」を立ち上げました。

「RICCI EVERYDAY」では、豊富なバリエーションの中からひときわカラフルでプレイフルなアフリカン・プリントを使用し、デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズを企画・販売しています。価格帯は1万円前後で、30代から40代の旅が好きで、ファッションにこだわりを持って生きる、感度の高い女性をターゲットに、全国の大手百貨店やセレクトショップ、オンラインストアにて販売しています。
また、「RICCI EVERYDAY」は、母と娘(仲本千津)が協力して立上げたブランドです。

百貨店販売実績:静岡伊勢丹、松坂屋名古屋店、そごう・西武グループ、大阪あべのハルカス近鉄本店、京王百貨店新宿店、立川タカシマヤなど

アニマルぬいぐるみ各種とポーチ

アニマルぬいぐるみ各種とポーチ

大容量のトートバッグです!

大容量のトートバッグです!

ショルダー紐をつければ、斜め掛けもできちゃうショルダーバッグに。

ショルダー紐をつければ、斜め掛けもできちゃうショルダーバッグに。

ショルダー紐を二重に使えば肩にかけるのにちょうどいい長さ

ショルダー紐を二重に使えば肩にかけるのにちょうどいい長さ

荷物が少ない時はクラッチバッグとして。

荷物が少ない時はクラッチバッグとして。

こちらは一回り小さいAkelloバッグミニ

こちらは一回り小さいAkelloバッグミニ

オシャレな男性にもオススメ!

オシャレな男性にもオススメ!

クラッチバッグとして使っても◎

クラッチバッグとして使っても◎

マサイの戦士が闘いの時に着る「マサイチェック」もオススメ!

マサイの戦士が闘いの時に着る「マサイチェック」もオススメ!

底部分はホックで留められて使い勝手も◎

底部分はホックで留められて使い勝手も◎

AkelloとミニAkelloの大きさの差はこれくらい

AkelloとミニAkelloの大きさの差はこれくらい

大きいAkelloバッグ、付属品も全部ハンドメイド!

大きいAkelloバッグ、付属品も全部ハンドメイド!

ウガンダの工房で働くシングルマザーと仲本さん

ウガンダの工房で働くシングルマザーと仲本さん

1つ1つ丁寧に作っています

1つ1つ丁寧に作っています

明るい柄が特徴のアフリカンプリント

明るい柄が特徴のアフリカンプリント