清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【再掲】アイスタ内禁煙プロジェクト『CLEAN AIR for all smiles』実施のお知らせ

【再掲】アイスタ内禁煙プロジェクト『CLEAN AIR for all smiles』実施のお知らせ
©S-PULSE

エスパルスでは、スタジアム内の受動喫煙と健康被害防止を目的に、7月18日(水)に行われる2018明治安田生命J1リーグ第16節セレッソ大阪戦よりスタジアム場内を全面禁煙とするアイスタ内禁煙プロジェクト『CLEAN AIR for all smiles』を実施することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

【はじめに】
IAIスタジアム日本平では、これまでも分煙対策を行ってまいりましたが、喫煙場所をお客様が往来するコンコースなど狭いエリアに設置せざるを得ない状況であり、受動喫煙を心配する多数のご意見を頂戴しておりました。
小さいお子様やお年寄りなどのご家族も多く来場されることもあり、これまで検討を重ねてきた結果、スタジアム内の全面禁煙に踏み切らせていただくことといたしました。これはスタジアム内での受動喫煙と健康被害防止を目的としており、何よりスタジアムにご来場の全ての皆様に笑顔でサッカー観戦をお楽しみいただきたいという想いが込められております。
本企画によってご不便をおかけする皆様もいらっしゃるかと思いますが、趣旨をご理解いただきご協力をお願いいたします。

【実施内容】
7月18日(水)セレッソ大阪戦以降の全ホームゲームでのスタジアム内完全禁煙

■全面禁煙となるエリア(7月18日~)
チケット入場エリア(スタジアム場内スタンド、コンコース、階段、トイレなど全て)
関係者ADコントロールエリア(報道・関係者運営などエリア全て)

■喫煙エリア(7月18日~予定※試合当日強風や悪天候などで、喫煙エリアを設置できない場合もございます)
①スタジアム第2駐車場(西サイド場外)
②テニスコート管理事務所隣(東サイドスタンド場外)

【後援】
静岡県、静岡市、静岡県医師会、静岡県歯科医師会、静岡県薬剤師会

ー世界禁煙デーとはー
世界保健機関(WHO)が、昭和45年にたばこ対策に関する初めての世界保健総会決議を行い、平成元年に5月31日を「世界禁煙デー」と定め、喫煙しないことが一般的な社会習慣となることを目指した「たばこか健康かに関する活動計画」を開始した。

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース