NEWSニュース

【イベントレポート】9月21日(火) 静岡市立静岡横内小学校にて『エスプラス ~クラブスタッフ編~』をオンラインにて開催

『エスプラス』は、エスパルスの選手・スタッフ・クラブ職員がゲスト講師となり、静岡市内の小中学校を訪問し児童と共に学ぶホームタウン次世代育成プロジェクト。「エスパルス」に様々なものを「プラス」して新たな授業を行う「エスプラス」としてブラッシュアップし、地元企業を講師に迎える授業も展開いたします。

©︎︎︎S-PULSE

9月21日(火) 静岡市立静岡横内小学校と、エスパルスクラブスタッフからゲスト講師1名を迎え『エスプラス』「地域貢献や社会に出て必要なチカラを考えるキャリア教育授業 ~クラブスタッフ編~」をオンラインにて実施しました。


最初に、「エスパルスと地域(会社・市民)との関わり」というテーマで、エスパルスの名前の由来やエスパルスが行っている地域貢献について、静岡市の栗田様が説明しました。


名前の由来ではクイズ形式で各クラスに問いかけ、地域貢献の部分ではSDGs活動などを紹介しました。


次に、クラブスタッフの石川がゲスト講師となり、「エスパルスを支えるスタッフの仕事」や「仕事をする時に必要なチカラ」について学びました。クイズを交えた仕事紹介の後、仕事をする上で「必要なチカラ」は何かなど、小学生にも分かりやすく話しました。


石川より「私の仕事は、グッズの企画から販売まで携わること。趣味の旅行中でも、海外のチームやグッズのことが気になってしまい、常に頭の片隅にグッズのことがあります。仕事をするうえで大切なことは、新しいことを生み出す“創造力”。よく知ること、興味を持つこと、体験することがとても大事だと思うので、皆さんもこれからたくさんのことに興味を持って体験してください!」とメッセージを送りました。


静岡市立横内小学校6年生の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎︎S-PULSE

エスプラス パートナー

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース