NEWSニュース

11/6(日)札幌戦『お茶だもんでい』開催!!『お茶パルちゃんファミリー』イラスト登場!!

©︎︎︎S-PULSE

11/6(日)札幌戦『お茶だもんでい』の開催にあたり、パルちゃんファミリーがお茶化した、『お茶パルちゃんファミリー』のイラストが登場します!!

パルちゃんは「急須」

ピカルちゃんは、エメラルドグリーンが映える「湯呑」

こパルちゃんたちは、ちょっと小柄な「茶っきり娘」に。

グッズ

お茶パルちゃんファミリーのグッズを販売いたします。内容はお楽しみに!

エスパルスと静岡茶の関わり

©︎︎︎S-PULSE

2021年のエスパルスユニフォームは、プーマのグローバルデザインコンセプト、"CRAFTED FROM CULTURE"に基づき、ホームタウンのカルチャーと伝統が織り込まれたデザインとなっています。静岡の代表的産業である茶業からイメージをした茶葉のパターン柄を全面にあしらい、胸にはエンブレムの象徴である地球儀をワイヤーアートでアレンジしています。

ホームタウン静岡市とお茶

建仁2年(1202)駿河国安倍群栃沢(静岡市)に生まれた聖一国師が、仏教の修行にいっていた宋(現在の中国)から持ち帰ったお茶の種を葵区足久保に播いたのが、静岡茶の始まりだと言われています。

聖一国師とは

紅葉の名所としても有名な東福寺(京都府)や博多祇園山笠発祥の地・承天寺(福岡県)を開山しました。

宋より千巻に及ぶ巻物を持ち帰り、当時の中国の進んだ文化(水車・製粉機、そば・うどん、まんじゅう、人形など)を日本に伝えました。

11月1日は静岡市「お茶の日」

11月1日は静岡市(葵区栃沢)出身の「静岡茶の祖」と言われる聖一国師の生誕の日です。

新茶の時期だけでなく、一年を通してお茶に親しんで欲しいという願いが込められています。

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース