MATCH レポート

2020.9.26 SAT 14:03

明治安田生命J1リーグ 第19節 豊田スタジアム

VS 名古屋グランパス

  • ロゴ:清水エスパルス

    AWAY

  • 試合終了
    1
    0 前半 2
    1 後半 1
    3
  • ロゴ:名古屋グランパス

    HOME

88’ カルリーニョス ジュニオ
2’ 阿部 浩之
25’ 前田 直輝
74’ 丸山 祐市

ハイライト動画

準備中ですのでお待ちください。
S-PULSE APP

試合後のゲームレビューはエスパルスアプリにて配信しています。

エスパルスアプリを見る

試合後選手コメント

  • 河井 陽介
    上手くやれて手応えを感じる試合も何試合かあるが、今日のような試合を何試合もしてしまっているのは事実としてあるし、負け方に差がある。メンタル的な部分もそうだが、まだまだ自分たちに自信を持てるほどのものが足りないと思う。練習でもそうだし、試合でも勝っていかなければいけない段階なので、一試合一試合、一日一日の練習を無駄にしないようにやっていくしかない。

    人数が足りているなかで失点しているのは、寄せの甘さになってくると思う。そういう失点は今日だけではないし、これまでも何度かあって、それを次に生かしていかなければいけないにもかかわらず、続いてしまっている。ここで1週間空くので、練習から意識付けをやっていかなければいけない。

    (攻撃では)ちょっとタッチ数が多かったと思うところもある。パスのテンポが上がらなくて、前の選手が動き出しにくかったと思うので、そこは修正しなければいけない。リズム良くボールを動かして人も動く、というのが目指しているサッカーだと思うので、球離れをもう少し早くするだけでも違ったと思う。
    続きを読む
  • 後藤 優介
    今日の試合は、ボールを奪ってからのサポートが少なかったというのもあるし、取ったあとの動き出しが全体的に少なかったと思う。また出し手の方も、もう少し余裕を持ってできれば簡単にボールを失うこともなかったと思う。

    今日はボールに全然行けていないし、そこで簡単にやられている。そこをもう少しチームで合わせてやっていかないと簡単に取られてしまう。それに比べると、名古屋は守備の場面で全員がスイッチを入れていた。自分たちも、一人でボールを奪おうとしても取れないので、チームとしてやっていかなければいけない。

    個人的には守備もそうだが、攻撃で裏を取ってクロスを狙っていたが、なかなか上手く行かなかったので、もう少し自分の動きを考えていかなければいけないと思う。(次節は古巣の大分戦になるが)点も取らないといけないが、まずはチームのために守備やゲームを落ち着かせることができないと、自分の結果も出てこない。チームの結果が一番大事なので、まずはみんなで勝利を奪えるように、また1週間やっていきたい。
    続きを読む

試合後監督コメント

ロゴ:清水エスパルス
清水エスパルス
ピーター クラモフスキー 監督
パフォーマンスとしては自分たちのベストではなかったし、立ち上がりに失点してしまったことによって、タフなスタートになったと思う。前半は自分たちが思ったようにコントロールできず、そのなかで簡単にボールを失ってしまったり相手に渡してしまい、長い時間、守備をしなければいけない状況になってしまった。後半に入り、ひっくり返すため、追いつくために諦めずに戦い、選手たちは全てを尽くして戦ってくれた。そのなかで選手たちは気持ちや献身さも非常に出ていたと思う。それがあったから最後の1点につながったと思うし、諦めないことで最後まで戦えた。終盤に流れが来て2点目を取れそうなところもあって、そこで決めていたらエキサイティングな試合になったかもしれない。最後になるが、名古屋が勝ち点3に値する試合をしたと思うし、彼らはよく戦ったと思う。

――ヴァウドが出場停止だった影響は?

ヴァウドは良いディフェンダーだが、誰が出ても自分たちのゲームができるようにしていこうと思っている。ただ、今日はタフな試合だったと思う。

――1失点目、2失点目は人数が揃っているなかでの失点だったが、どういう対応が必要だったか?

ゴールは残念だが、ここ2試合、流れのなかで失点をすることはあまりなかったと思う。自分たちには原則となるものがあるが、そのなかでも前半はその原則から離れてしまったところがあったので、そこが余計にゲームを難しくしてしまった。
バナー:PUL TICKET パルチケット バナー:WONDERプレーヤー賞