清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

期限付き移籍より復帰の選手について

2015年1月17日

昨シーズンの期限付き移籍から復帰した下記の選手からのコメントをお知らせします。


枝村匠馬
MF22
※ヴィッセル神戸より復帰
「まず初めに、エスパルスに戻ることができて素直に嬉しいです。2年半という長い期間でしたが、3チーム(C大阪‐名古屋‐神戸)を渡り歩き色々と勉強させていただきました。また、エスパルスは自分が所属していた頃と選手も変わり、新しいチームになっているのでプレーすることがとても楽しみです。久々にサンバのリズムを聴きながらサッカーができるので、試合もとても楽しみにしています。応援よろしくお願いします。」


内田健太
DF27
※カターレ富山より復帰
「今回、期限付き移籍から強い覚悟を持って帰ってきました。昨年プレーした富山では厳しい環境でしたが、得たことも大きいと思っています。その厳しい経験を活かして、今年はチームのため、サポーターのためにも結果を残せるように頑張っていきたいと思います。」


村松大輔
DF15
※徳島ヴォルティスより復帰
「昨年の夏から徳島に期限付き移籍し、半年ぶりに帰ってきました。昨年は環境もチーム状況も厳しい状況の中でサッカーや生活をしてきましたが、人間的にもプラスになったと自分では思っています。エスパルスも昨年は最後まで厳しい状況でしたが、今年は皆さんの熱い応援に応えられるように頑張ります。これからもよろしくお願いします。」


八反田康平
MF28
※ベガルタ仙台より復帰
「清水エスパルスに復帰することができて、素直に嬉しいです。ここで今年はしっかりと活躍したいという強い気持ちを持って帰ってきました。仙台では厳しくも良い経験ができたと思います。その経験を活かして、清水でサッカーができることに感謝しながら、プレーで示していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」


犬飼智也
DF13
※松本山雅FCより復帰
「昨年まで1年半、松本山雅でプレーして、昇格の喜びを味わうことでできましたが、改めて清水が恵まれた環境であることを痛感しました。自分にとっては良い経験になったと思います。今回生まれ育った清水に戻って来られて本当に嬉しいです。早く日本平のピッチに立ってプレーしたい気持ちでいっぱいです。その時にはチームの勝利に貢献できるよう精一杯がんばりますので、皆さんの応援をお願いします。」


白崎凌兵
MF39
※カターレ富山より復帰
「1年半前に移籍するときは、とても悔しかったです。富山では、あまり良い結果は残せなかったですが、自分に足りなかった部分を補えることはできたのではないかと思っています。今回、復帰することになりましたが、もちろんポジションは確約されていません。ポジション争いが厳しいことは覚悟しており、明日から勝負だと思っています。この1年半の間、エスパルスには貢献することはできなかったですが、自分の特徴をしっかり出して、今年こそ貢献できるよう頑張ります。」