清水エスパルスロゴ

ニュース

DAZN

【ヘナト アウグスト選手 新加入記者会見】会見レポート

【ヘナト アウグスト選手 新加入記者会見】会見レポート
©S-PULSE

本日、キャンプ地の鹿児島市(鹿児島ふれあいスポーツランド)にてヘナト アウグスト選手の新加入記者会見を行いました。
コメントは以下の通りです。


■大榎克己ゼネラルマネージャー

ヘナト選手はボランチのポジションでプレーしています。ブラジルのパルメイラスというビッグクラブでプレーした経験もあり、最後パイサンドゥにレンタルで出ていましたが、パルメイラスの選手が獲得できることは夢のようなことです。昨年、失点が多かったことから、ディフェンスだけでなく中盤に一人、高さを含めた補強ができたと思っています。監督も映像を見ましたが、守備的なボランチだけでなく、攻めのボランチも可能性があるのではないかという話も出ています。攻守で大きな貢献をしてくれるのではないかと期待しています。


■ヘナト アウグスト選手

サンパウロ出身です。日本の清水に来て非常に嬉しいです。ずっと日本に来たかったので、自分の夢が叶ったと思っています。



――自分のアピールポイントは?

守備です。ボールを奪ったりすることやパワーです。昨シーズン、セリエBに出ていましたが、守備専門の役割でやっていて、自分のストロングはボールを奪うことです。


――練習参加したエスパルスの印象は?

まず何よりもみんなが温かく迎えてくれて、非常にありがたかったです。この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。みんなクオリティが高いですし、技術的に上手い選手が多いです。一日でも早くJリーグ、日本のサッカーに馴染んでいきたいと思います。


――練習中にヴァンデルソン選手やエウシーニョ選手と会話をしていたが、コミュニケーションに関しては?

コミュニケーションの部分は日本語という壁がありますが、通訳が付いているので問題ないです。エウシーニョ選手に関しては、日本での経験が長いので、非常に良い見本になりますし、本人からも色々アドバイスを貰ったりしています。一日でも早く日本のスタイルに慣れていきたいと思います。


――Jリーグでこれだけは見せたい、やりたいプレーは?

細かいプレーというよりも、やはり気持ちです。ピッチに入ったら自分の100%を出したいと思いますし、あきらめない姿勢も見せたいと思います。ブラジルで「ハッサ」と言いますが、気持ちでは誰にも負けない自信があります。


――他にも移籍先の選択肢があったと思うが、なぜエスパルスを選択したか?

まず日本でプレーするのが夢でした。その夢が叶って本当に嬉しいです。自分の知り合いが日本のクラブでプレーしていますが、みんな日本は素晴らしい国だと言っています。実際、自分も来てみてそのように思いました。温かく迎えてくれましたし、国もオーガナイズされていて素晴らしいところだと思います。これから長く日本にいたいと思います。


――自身のピッチ内、ピッチ外の性格は?

ピッチ内では熱いです。気持ちが入ったプレーをするし、チームのために頑張ります。ピッチ外だと真逆で落ち着いているし、家族と一緒にいたり、テレビゲームをしたりします。例えで言うと、ピッチ内だとライオン、ピッチ外だと猫です。


――背番号22番を選んだ理由は?

ポルトガルでプレーしたときに22番を使って非常に調子が良く、良いシーズンだったので、今回も22番を選びました。


――覚えた日本語はあるか?

「オハヨウゴザイマス」「アリガトウ」「コンニチハ」「コンバンワ」

 

©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース