MATCH レポート

2023.5.7 SUN 14:03

明治安田生命J2リーグ 第14節 IAIスタジアム日本平

11:30開場

VS いわきFC

  • ロゴ:清水エスパルス

    HOME

  • 試合終了
    9
    3 前半 0
    6 後半 1
    1
  • ロゴ:いわきFC

    AWAY

2’ 乾 貴士
16’ 中山 克広
45+2’ 中山 克広
51’ 井林 章
52’ カルリーニョス ジュニオ
57’ 中山 克広
71’ チアゴ サンタナ
85’ チアゴ サンタナ
90+8’ チアゴ サンタナ
90+4’ 吉澤 柊

ハイライト動画

【DAZN J.LEAGUE ハイライト】5月7日 明治安田生命J2リーグ 第14節 vs いわきFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「中山 克広の右サイド深くからのクロスを乾 貴士がうまく合わせ先制点!」5.7 いわきFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「乾 貴士からのCK。相手と競り合いながらも井林 章がゴール右隅へ頭で押し込む!」5.7 いわきFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「オーバーラップした北爪 健吾のクロスを詰めていたカルリーニョス ジュニオが冷静にシュートを決める!」5.7 いわきFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「またもや、このホットライン!乾 貴士からの絶妙なスルーパスに中山 克広がゴールしハットトリック達成!!」5.7 いわきFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「本日ハットトリックのチアゴサンタナの1得点目は右足でのダイレクトボレー!」5.7 いわきFC @アイスタ|清水エスパルス公式
S-PULSE APP

試合後のゲームレビューはエスパルスアプリにて配信しています。

エスパルスアプリを見る

試合後選手コメント

  • チアゴ サンタナ

    ハットトリックができたから嬉しいというのではなく、まずチームが勝ち点3を取ることができたということを非常に嬉しく思う。チームのためにもっと貢献していきたいし、点を取ったり、チームのために戦うことを見せたいと思う。今日の試合に関してはハットトリックという形でチームに貢献できて良かった。


    FWとして点を取るのが仕事だが、守備をするのも仕事だと思っている。秋葉(忠宏)監督とも話したが、チームのために戦っていきたいと言っている。また、前半で3-0だったが、ロッカーでは選手たちが『このままどんどん行くぞ』という話をして、後半はさらにパワーアップできたと思う。今日の結果は非常に嬉しい。


    3点の中で、1点目が一番印象に残っている。北爪(健吾)選手のクロスから、北川(航也)選手がニアに良い動きをしてくれたので、PKマークの辺りから決められた。右足だったので気に入っている。



    続きを読む
  • 中山 克広

    (ハットトリックは)2点目を取った時に、取れると思った。3点目は左足だったが、落ち着いてファーに流して決められて良かった。


    1点目の形は練習をしていた。あの角度からのシュート練習をすごくしていて、昨日の練習でもすごく決めていた。練習でやったことが試合で出るんだなと思った。あの場面ではコースが少ししかなかったが決められてうれしい。


    (先制点のアシストの場面は)最初だったので、立ち上がりはゴールに迫っていくべきだし、簡単に終わるというところは意識している。シンプルにクロスを上げたところに、難しいボールだったが、(乾)貴士くんの技術の高さで上手く合わせてくれた。


    今はすごくゴールがほしい。チーム内で得点争いをすることが僕自身なかったので、今4点になったと思うが、もっと取っていきたい。




    続きを読む
  • 乾 貴士

    先制ゴールは、カツ(中山克広)が良い形で抜け出して、最初だったのでサイドからクロスは上がってくるだろうと思っていた。勢いを持って入っていけたし、チアゴ(サンタナ)がニアで潰れてくれたというのが一番だが、そこで決めきれたのは良かった。今日は色々な点の取り方ができたのは良かったと思う。


    先制点が早いうちに取れたり、2点目も早いうちに取れたということで、相手も厳しい状況になったので、こういう試合になったと思う。ただ、こんな試合ばかりではないので、もう少し締めるところは締めなければいけない。1失点はもったいないし、チームとしてもなくしていかなければいけないので、修正して気を緩めないようにやっていきたい。


    今は真ん中でプレーしているが、真ん中には相手もいるが、味方も全部の角度にいてくれているのでやりやすい。1つターンをして打開できるというのが楽しさでもある。自分自身も得意なプレーなので、それをもっと出していけるようにやっていきたい。



    続きを読む

試合後監督コメント

ロゴ:清水エスパルス
清水エスパルス
秋葉 忠宏 監督

ゴールデンウィークの最後、天気が良ければ、もっと沢山のサポーターにこれだけのゴールを見せられたのではと思うと、唯一憎らしいのが天気だった。ただ、雨の中でも8,000人以上のサポーター・ファミリーがスタジアムに駆けつけてくれて、我々とともに最後まで声援を送って戦ってくれたおかげで9ゴールが生まれたということは素晴らしい。ただ1失点は全くいらない。あの場面だけ競らない、セカンドボールを拾わない、戻らない、クロス対応が悪い。王者になるとか、J1に行って勝ち切るんだ、J1でチャンピオンになるんだというメンタリティを植え付けたいという中で、あの1点だけはどうしても許せないので、そこは僕自身も反省しなければいけない。それ以外は中3日でトレーニングがほとんどできなかったが、映像を使って、徳島戦の前半からの修正点を改善してくれた。それがあったからこそ9ゴール取れたと思っている。これだけ爆発力、クオリティ、判断力、アイデアがある選手たちなので、これが長く続くように、この1試合で終わるのではなく、まだまだたくさんゴールをお見せできるようにやっていきたい。また1週間後から5連戦が待っているので、そこに向けて全員で、今日のように誰が出てもチームのクオリティが落ちないように、今日サブに入れなかった選手も含めて、また1週間良い準備をしたい。


――前節徳島戦からの変化を、どの部分で感じているか?


映像しか見せていない中でこれだけ改善できたということは僕にとってはかなりの手応えがある。また来週、1週間あるので、もう一度体と心を整えることに重きを置かなければいけないが、その中でトレーニングでより爆発力が出るように、またやっていきたい。


――西澤健太選手をボランチで使ったように、色々な選手を複数のポジションで使うことで求めたこと、評価は?


前半は3点、後半は6点取ってみせて、特に交代選手が入ってからも全く得点力も守備力も落ちなかった。さっき言った1失点は、お説教をしなければいけないが、健太にとってはやったことがないポジションだったと思うが、それが彼の能力だったり、サッカーインテリジェンスの高さだと思う。監督としては、複数のポジションをやってくれるという選手は、貴重で素晴らしい戦力なので、このまま続けてもらって、健太だけに限らず誰がどこをやっても、サッカーインテリジェンス高く柔軟にやり続けてほしいと思う。





バナー:PUL TICKET パルチケット バナー:ユナイテッドBESTプレーヤー賞