清水エスパルスロゴ

ニュース

DAZN

【金井 貢史選手 新加入記者会見】会見レポート

【金井 貢史選手 新加入記者会見】会見レポート
©S-PULSE

本日、三保クラブハウスにて金井貢史選手の新加入記者会見を行いました。
コメントは以下の通りです。


■金井貢史選手

名古屋グランパスから来ました金井貢史です。このようなタイミングで加入させていただくことに感謝していますし、しっかりと皆さんの期待に応えられるように1年間怪我無くチームに貢献していきたいと思います。


――エスパルスの印象は?

若い選手がのびのびプレーしていて、個の能力の高さは相手として嫌だった印象があります。


――エスパルスを選択した理由は?

必要としてくれたクラブですし、監督の下でもう一度プレーしたいなという気持ちが強かったので選びました。
※横浜FMで半年間プレー


――今日練習に参加してみて感触はどうだったか?

みんな新しいサッカーになって戸惑う部分もあると思いますが、探り探りやっている感じはあったので、キャンプで浸透させるために、大事に有意義に過ごせるためにも、もっと声を掛け合っていかないといけないと思ったので、コミュニケーションという部分を大事にやっていきたいと思います。


――クラモフスキー監督のどのようなところが魅力的か?

まず人間性が凄い。マリノスの時はコーチとして、試合に絡めないメンバーに気を使ってくれたりとかチーム全体を見れる人だし、要求する部分は厳しく要求できる監督なので、しっかりその監督の下で結果を出したいという気持ちが強いです。


――自身の武器は?

右左真ん中どこでも出来ることが自分の武器で、上がて行ったときとかプレー判断は自分の特徴だと思っているのでしっかり出していきたいし、得点が自分の武器だと思っているので、守備は当然しっかりやっていくが攻撃の部分で色を出していきたいと思っている。


――監督が代わってエスパルスが新しいスタートを切る中で、監督と一緒にプレーした経験があることはクラブにとっても大きいと思うが、その経験を他の選手にどのように伝えていきたいか?

自分がしっかりみんなからお手本になるようなプレーをしなくてはいけないし、ゲーム中とか映像を見ながらキャンプで積極的に話していければ。逆に僕に聞いてくる選手もいると思うので、そのようなところで、しっかり広げられればと思います。


――清水からオファーがあった時の気持ちは?

名古屋と契約更新したばかりでしたが、清水でプレーしたいという気持ちが強くなって迷わず決められたので、このチームに強い覚悟を持ってきました。


――新しいチームでの自分の目標は?

監督が新体制会見で言っていた、横浜からチャンピオンカップを持って帰ることを手助けしたいですし、選手全員で一丸になって戦って優勝を取りたいと思います。


――古巣には負けたくないという気持ちはあるか?

古巣に限らずどのチームにも負けたくないですが、古巣にはさらに強い気持ちがあるので、そこはしっかり冷静に戦っていきたいです。


――サポーターに何と呼べばいいか?

貢史(たかし)と言ってくれた方が親近感はわきます。


――趣味は?

子供が3人いるので、子供のために応援に行ったりがストレス発散ではないですが、今は趣味になっています。


――エスパルスのサポーターの印象は?どんな思いでサポーターのために戦っていきたいか?

昨シーズン最終戦、鳥栖でエスパルスとやりましたが、あのスタジアムは独特の雰囲気があるし、サポーターは他のチームと違うリズムがあって、かっこいいなと思って応援を聞いていました。みんなが笑顔でスタジアムから帰ってもらえるように精一杯プレーしていきたいです。


――サポーターに向けて一言。

しっかり体張って守備をして、さりげなく点を取って、楽しいサッカーを見せられるように頑張っていきたいと思うので、よろしくお願いします。

 

©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース