清水エスパルスロゴ

ニュース

【エスパルス エコチャレンジ】 『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくり2020

【エスパルス エコチャレンジ】 『しずおか校庭芝生化応援団』芝生ポット苗づくり2020
©S-PULSE

4月15日(水)、エスパルス三保グラウンド横のエスパルスドリームガーデンにて、2020年度の芝生ポット苗作りを行ないました。新型コロナウィルス禍の中ではありますが、芝生化を必要とする学校や施設のために本活動を絶やしてはいけないと継続を決定。例年の様に多くの方が参加して行うイベントの要素を排し、参加人数や規模を縮小、午前と午後の2グループに分散して作業を行いました。

『ポット苗』とは、エスパルスの選手が日ごろ練習で使用している三保グラウンドの整備作業の際に抜き取られる小さな芝生の株と土を専用のシートに植えて作るもの。このポット苗を利用しての芝生化は、従来の方式よりも比較的安価で簡単にできるというメリットがあり、『しずおか校庭芝生化応援団』ではこれまでに延べ59ヵ所のグラウンド芝生化を達成しました。

当日は快晴に恵まれ穏やかな陽気の中、NPOグラウンドキーパーズの皆さまを中心に静岡県地球温暖化防止活動推進センター様、静岡大学サッカー部様など少数精鋭が参加。㈱エスパルスのスタッフも午前中の部をお手伝いさせていただき、合計45,000個およそ11,250㎡分のポット苗が完成しました。 このポット苗は5月下旬までこの場所で育生します。その後、芝生化を目指す各施設の土のグラウンドに植付けを行ないます。植付けから約1ヶ月でしっかりと根を張り、8月下旬には緑できれいな芝生のグラウンドが完成します! この日からチームは活動中止となっておりますが、三保グラウンドへ練習見学に訪れる日常が戻って来ましたらポット苗の生育する姿もご覧いただけたら幸いです。

<しずおか校庭芝生化応援団>
静岡県地球温暖化防止活動推進センター(事務局)、NPOグラウンドキーパーズ、㈱エンチョー、㈱静鉄ストア
鈴与グループ、静清信用金庫、損保ジャパン日本興亜㈱、静岡環境キャラバン隊、清水エスパルス


   
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース