MATCH レポート

2020.9.23 WED 19:33

明治安田生命J1リーグ 第18節 IAIスタジアム日本平

VS 浦和レッズ

  • ロゴ:清水エスパルス

    HOME

  • 試合終了
    1
    0 前半 1
    1 後半 1
    2
  • ロゴ:浦和レッズ

    AWAY

90+1’ ティーラシン デーンダー
21’ 山中 亮輔
59’ 興梠 慎三

ハイライト動画

準備中ですのでお待ちください。
S-PULSE APP

試合後のゲームレビューはエスパルスアプリにて配信しています。

エスパルスアプリを見る

試合後選手コメント

  • エウシーニョ
    非常に良い試合だったし、浦和もクオリティの高いチームだったが、自分たちは良い練習をしていたので、勝つ自信はあった。残念ながら2失点をしてしまったが、最後まで頑張って1点を取ったものの、引き分けに持っていけなかった。ただ、終わったことなので、次の試合に向けて頑張っていきたい。

    2失点目は自分たちがボールを取られてカウンターから失点をしてしまったので、自分たちミスだった。勝ち点3を取るためには、ミスを少なくすることが大事だと思う。0-2ではなく、0-1であれば、もしかしたらもっと良い結果になったかもしれない。

    今は新しい監督が来て、新しいサッカースタイルに挑戦している。監督が目指すサッカーがあって、みんな頑張ろうと思っているし、良い時もあれば、悪い時もある。今日に関しては悔しいし、自分も結果を出したい、試合に勝ちたい、成長したいという思いもあったが、結果を出せなかった。でも、みんな頑張っているし、一日一日成長していると思う。
    続きを読む
  • 立田 悠悟
    前々節に自分は退場してしまったが、(前節)湘南戦を見ていて「自分が入ったらこうしよう」というのはあった。だが、試合のなかで、もっと上手くやれたと思っている。

    今日は上手く試合運びができなかったというのはあるし、これはいつも課題になるが、先に点を取ることができないと、試合を難しくしてしまう。そこでもっと質を上げていかなければいけないと思う。

    勝ち点3を取るためには、ゲームの運び方を考えなければいけない。1失点目は仕方がないところはあるが、2失点目はコーナーからだったので、真ん中ではなくて、外にボールを持っていかなければいけなかったし、しっかりと自分が守れるようにしなければいけなかった。ちょっとしたところが重なって失点が生まれるので、このズレを無くすためには、チーム全体として修正することが大事だと思う。
    続きを読む

試合後監督コメント

ロゴ:清水エスパルス
清水エスパルス
ピーター クラモフスキー 監督
自分たちのやりたいパフォーマンスは出せていたと思うし、相手にペナルティエリアに侵入される回数もそれほど多くなく、逆に自分たちのチャンスが多く作れていたと思う。そのなかで試合をコントロールして攻撃ができている部分もあったので、今日は1点よりも多くの得点が取れたと思っている。失点に関しては、1失点目は山中(亮輔)選手にペナルティエリア外から非常に良いシュートを打たれてしまった。2失点目はセットプレーの絡みだが、切り替えのところを相手に上手く突かれてしまった。しっかりとこの敗戦を受け入れて、前に進んでいきたい。

――内容は良くなっていると思うが、あと何をすれば勝ち点3を取ることができるか?

良いパフォーマンスを出せていたし、支配することもできていた。自分たちのやりたいような形でプレーもできていたと思う。選手たちが自分たちの特徴を出して、献身的に戦ってくれたことは誇りに思える。1失点目は山中選手のスーパーシュートが入ってしまったのは、相手を称えるべきだと思う。2失点目はセットプレーの二次攻撃、相手のダイナミックなカウンターだった。カウンターが来ることは分かっていたが、相手の個の質が高くチャンスを生かしたと思う。

我々が改善しなければいけないのは、相手にチャンスを与えないこと、自分たちのチャンスを決めきること。ホームに戻ってきて、誇りに思える戦いを見せてくれたと思うが、相手の選手は疲れていたと思うし、今日は1点よりも多くのゴールを取れていれば良かった。ただ、この結果は自分たちのやったサッカーとは伴わなかったと思う。
バナー:PUL TICKET パルチケット バナー:WONDERプレーヤー賞