MATCH レポート

2021.4.4 SUN 14:03

明治安田生命J1リーグ 第7節 IAIスタジアム日本平

VS 徳島ヴォルティス

  • ロゴ:清水エスパルス

    HOME

  • 試合終了
    0
    0 前半 1
    0 後半 2
    3
  • ロゴ:徳島ヴォルティス

    AWAY

28’ 宮代 大聖
54’ 岩尾 憲
90+2’ 垣田 裕暉

ハイライト動画

【DAZN J.LEAGUE ハイライト】4月4日 明治安田生命J1リーグ 第7節 vs 徳島ヴォルティス @アイスタ
【ピックアップクリップ】「サンタナがフィジカルの強さを活かし、ボールを奪取してパス。黄金の左足で強烈なシュートを放つも相手GKに弾かれる!!」4.4 徳島ヴォルティス @アイスタ
【ピックアップクリップ】「金子のクロスに後藤がヘディングで合わせる。枠内に飛んだボールは、GKの好守に拒まれた!!」4.4 徳島ヴォルティス @アイスタ
S-PULSE APP

試合後のゲームレビューはエスパルスアプリにて配信しています。

エスパルスアプリを見る

試合後選手コメント

  • エウシーニョ

    我々の欲していた結果が得られなかったので、当然満足のいくものではない。勝利を求めてたくさん動いて戦ったが、求めた結果が得られなかった。


    (改善しなければいけないのは)今日は相手にボールを持たれている時間が長かったので、まずボールをしっかり持つことだと思う。そして守備の面でも強度を上げることが大事になると思う。マークを連動して、1対1の局面においてボール際にもう少し厳しくいかなければいけない。今日の失点もそういったところから相手にボールを奪われて、得点につなげられてしまった。また、攻撃では我々の距離感や、最後にボールを通す場面、そして精度が良くなかった。1週間しっかりと練習をして臨んだつもりだったが、最後のボールを通すところで何かが足りなかった。


    ホームでこういった結果は受け入れられないし、ホームでは勝利で終わることが大事。次はまたホームで戦うが、次こそは勝利を求めて戦いたい。



    続きを読む
  • 竹内 涼

    自分たちのプレスのプランが上手くはまらなくて、そこから先制点を相手に取られて難しいゲームになってしまった。どっちつかずの中途半端なポジションを繰り返し取ってしまったのが、一番の原因だったと思う。中盤で前から行かせるのか、プレスのラインを下げるのか。そこは試合の中ですぐに改善できなければいけなかった。自分たちがじっくり90分を使ってゲームを支配するというプランからはかけ離れたゲームになってしまったと思う。


    前半からチャンスを作る作業が必要だったし、ボールを落ち着いて運んで、相手のプレスをはがしている時はチャンスを作れていた。その回数をもっと増やさなければいけないし、その回数が増えることで、前の選手がより楽にプレーがすることができる。そこは中盤の自分の責任だし、もっと前の選手に良い形で攻撃をさせてあげなければいけなかったと思う。


    ただ、またすぐホームで試合ができる。ここで(気持ちが)落ちたり、下を向いている暇はない。サポーターの皆さんは、そういう姿を見に来ているわけではないので、自分たちが前を向いて目標に向かって進んでいく、また改善していく姿を次の試合で見せたい。



    続きを読む

試合後監督コメント

ロゴ:清水エスパルス
清水エスパルス
ロティーナ 監督

前半、拮抗した展開のなかで、我々にも決定機があった。そのなかで彼らがチャンスを作って、それを決めた。そのプレーの流れは彼らの特徴的なビルドアップからで、それは分かっていてケアをしていた部分だったが、あの時だけ止めることができず、それがゴールにつながってしまった。ハーフタイムにいくつかの修正をして、3人をチェンジして逆転を目指したが、立ち上がりにPKを与え失点をしてしまった。そこから焦りが出てミスも多くなり、賢いプレーよりも、気持ちが先走ったプレーが多くなってしまった。ここから学び、次につなげていく必要がある。今日のチームのイメージはとても良くないので、すぐに改善していかなければいけない。


――徳島のどこに一番苦しめられたか?


相手のビルドアップが機能していて、我々がプレッシャーに行っても奪えず、そのあとリトリートしなければいけなくなり、運動量が多くなった。それが試合のカギになったと思う。


――ハーフタイムに3人を入れ替えたが、その意図は?またハーフタイムの指示は?


カツ(中山克広)、カルロス(カルリーニョス ジュニオ)は、元々フィジカル面を考慮して90分は行けないということだったので、ハーフタイムから入れるという決断をした。(ハーフタイムに)ビルドアップの部分も、またプレスの部分も改善して、より主導権を握って戦いたいと思ったが、あのPKで試合が難しくなってしまったと思う。


――「気持ちが先走ったプレーが増えてしまった」ということだが、気持ちが先走ることでプレーにどのような悪影響が出たか?


ハーフタイムに逆転していこうとしたところで出鼻をくじかれた。そこからメンタルの崩れというのはよくあることだが、メンタルが崩れてしまうとプレーに悪影響を及ぼしてしまう。それはサッカーで一番良くないこと。当然に起こることだが、そこを強くしていく必要があると思う。


――枠内に飛んだシュートが少なかったと思うが、攻撃面の評価は?


その部分も良くなかったと思う。チャンスを作るのにも苦しんだし、クロスを上げてもヘディングで合わせられないこともあった。全ての局面で改善していく必要がある。


――今の段階で一番改善しなければいけない点は?


プレスの部分は改善しなければいけないと思う。より明確にしていく必要がある。











バナー:PUL TICKET パルチケット バナー:WONDERプレーヤー賞