MATCH レポート

2021.8.21 SAT 19:03

明治安田生命J1リーグ 第25節 レモンガススタジアム平塚

VS 湘南ベルマーレ

  • ロゴ:清水エスパルス

    AWAY

  • 試合終了
    1
    1 前半 1
    0 後半 0
    1
  • ロゴ:湘南ベルマーレ

    HOME

45’ 鈴木 唯人
30’ ウェリントン

ハイライト動画

【DAZN J.LEAGUE ハイライト】8月21日 明治安田生命J1リーグ 第25節 vs 湘南ベルマーレ @レモンS
【ピックアップクリップ】「ヴァウドの体を張ったディフェンス。エリア内で放たれたシュートをヘディングで防いだ!!」8.21 湘南ベルマーレ @レモンS
【ピックアップクリップ】「鈴木唯人が魅せた個人技。3人のDFをかわし、GKの頭上を越すループシュートで、貴重な同点弾をもたらした!!」8.21 湘南ベルマーレ @レモンS
【ピックアップクリップ】「エリア内まで駆け上がった原の鋭いクロス。ゴール前の鈴木唯人が合わせるも、ボールはポストの右へ!!」8.21 湘南ベルマーレ @レモンS
【ピックアップクリップ】「ゴール前に立ち塞がる闘魂・守護神。右へ左へビッグセーブを連発し、相手に得点を与えない!!」8.21 湘南ベルマーレ @レモンS
S-PULSE APP

試合後のゲームレビューはエスパルスアプリにて配信しています。

エスパルスアプリを見る

試合後選手コメント

  • ベンジャミン コロリ

    リーグデビューを飾れたこと、そして初スタメンでプレーできたことを嬉しく思う。そして今日は、気持ち良くプレーできたと思うし、自分のベストを尽くそうとトライしたつもり。ただ、相手ディフェンダーも体を張ってくるので簡単ではなかった。


    我々はチャンスを作っていたと思うが、同時に相手もチャンスを作っていた。その意味では五分五分の試合内容だったと思う。難しい試合だったので、この勝ち点1は大事だと思うし、悪くない結果だと捉えている。


    チアゴ(サンタナ)とは良い感じでプレーできたと思う。彼はキープ力もあるが、自分もキープ力に関しては自信があるので、お互いが良いところを出し合って、良い関係を築けたと思っている。今日初めてコンビを組んだが、悪くないプレー、悪くないコンビネーションだった。もっと回数を重ねたら、お互いに理解を深めて、お互いの関係性、お互いのプレーも良くなると思っている。すぐに順応するのは簡単なことではないが、今日に関しては悪くないデビューだったと思う。



    続きを読む
  • 鈴木 唯人

    前半はある程度、自分たちがボールを持つことができて、何回か良い形を作ることができたと思う。後半になって相手に押し込まれる時間帯が多くなり、自分たちが良い形でボールを保持する時間が少なくなってしまったので、全体を通してはあまり良くなかったと思う。


    今日はボランチの後ろで受けること、そしてそこからチャンスメイクだったり、自分でゴールまで持っていくこと求められていた。そのなかでゴールシーンは、良い形で竹内(涼)選手から縦パスが入って、上手くチアゴ(サンタナ)選手が反対側に動いてくれたので、良い形で仕掛けることができた。抜いた時にボールが大きく前に出たので、相手のキーパーが出てくると思って、反対側に浮かせば入ると思った。落ち着いてシュートを打てたことが良かったと思う。


    ボールに関わってリズムを作りたいと毎試合思っているが、今日はサイドハーフに入って、前半は特にボールに関わる時間が少なかったと思う。それでも焦れずに、ボランチの後ろで待って、良い縦パスを我慢強く待ってプレーした結果、ああいうゴールシーンが生まれたと思う。


    ただ、個人としては単純なミスだったり、細かいところで直さなければいけないところがたくさんあるので、練習からこだわってやっていかなければいけない。より怖い選手になるためには、これを続けていくことが大事だと思う。




    続きを読む

試合後監督コメント

ロゴ:清水エスパルス
清水エスパルス
ロティーナ 監督

準備してきたアイデアを出すという面では、良いスタートを切れたと思う。修正すべき点はあったが、準備してきた形で進めていくなかで、彼らにゴールが生まれた。それでも忍耐強くボールを回して、(鈴木)唯人のゴラッソが決まり、落ち着いた状態でハーフタイムを迎えることができた。後半は準備してきたことを確認し、それを出すことができて、より明確にゲームを支配してチャンスを作れていたが、彼らにもチャンスを作られていた。彼らの方がチャンスは少なかったかもしれないが、ウェリントンが絡んでくることは危険だった。そのなかで権田(修一)がいくつかセーブしてくれて引き分けで終わった。


――リーグ7試合ぶりのゴールとなった鈴木唯人選手の評価は?


素晴らしいプレーをしたと思う。今日はいつもと違うポジションで、ベンジャミン(コロリ)がFWに入って、唯人が左ウイングに入った。両方ともFWもウイングもできるが、今日はそういう決断をした。狭いスペースでボールを受けて、チームを前進させることもできたし、かつゴールも決めた。彼にとって素晴らしい試合だったと思う。


――この勝ち点1を勝ち点3につなげるためには?


まず第一に、このプレーを続けていくことを強く要求したい。特に後半は良いプレーができて、チャンスを作ることができた。それを続けていくことで、足りなかったゴールにつながっていくはずだと思っている。新加入選手も少しずつ適応してくれているし、この前に天皇杯で45分プレーできたことは彼らにとって大きかった。チームは成長しているので、この道を歩いていくことが重要だと思っている。


――リーグ戦5戦勝ちなしという状況だが、今のチーム状態についてどう考えているか?


良い状態だと思っている。先ほども言ったが、5人の新加入選手が来て、この難しい時期に来て適応するのは簡単なことではないと思うが、それも順調に進んでいる。このプレー内容も続けていくことが重要だと思う。下位のチームが勝ち点3を取ることは簡単ではない。忍耐強く、今やっていることを強く求め続けていきたい。







バナー:PUL TICKET パルチケット バナー:WONDERプレーヤー賞