MATCH レポート

2023.5.13 SAT 14:05

明治安田生命J2リーグ 第15節 IAIスタジアム日本平

11:30開場

VS 藤枝MYFC

  • ロゴ:清水エスパルス

    HOME

  • 試合終了
    5
    4 前半 0
    1 後半 0
    0
  • ロゴ:藤枝MYFC

    AWAY

3’ チアゴ サンタナ
14’ カルリーニョス ジュニオ
16’ 北川 航也
27’ 北爪 健吾
72’ カルリーニョス ジュニオ

ハイライト動画

【DAZN J.LEAGUE ハイライト】5月13日 明治安田生命J2リーグ 第15節 vs 藤枝MYFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「ドリブルした中山 克広のこぼれた球をチアゴサンタナが拾い、左足で先制点!」5.13 藤枝MYFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「PKキッカーのカルリーニョス ジュニオがGKの動きを見ながら逆を突いてゴールし追加点!」5.13 藤枝MYFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「カルリーニョス ジュニオのパスカットからのクロスを北川 航也がダイレクトで冷静に流し込む!」5.13 藤枝MYFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「ディフェンスの裏を突いた乾 貴士からのスルーパスをサイドから駆け上がった北爪 健吾が落ち着いてゴール!」5.13 藤枝MYFC @アイスタ|清水エスパルス公式
【ピックアップクリップ】「裏から抜け出した北川 航也の折り返しをカルリーニョス ジュニオがゴールし今日二得点目!」5.13 藤枝MYFC @アイスタ|清水エスパルス公式
S-PULSE APP

試合後のゲームレビューはエスパルスアプリにて配信しています。

エスパルスアプリを見る

試合後選手コメント

  • カルリーニョス ジュニオ

    結果だけを見れば5-0で、楽な試合だったと思われているかもしれないが、自分たちはハードワークをしていたし簡単な試合ではなかった。みんなのハードワークのおかげで勝ち点3を取れて良かったと思う。


    2得点1アシストという結果を残すことができたが、それは練習のおかげだと思っている。非常にうれしいが満足してはいない。もっともっと成長したい。秋葉(忠宏)監督になって、守備も良くなったと思うが、それは練習に落とし込んでくれているからだと思う。守備も攻撃も強度高くやることを要求されているので続けていきたい。


    これまでなかなかホームでゴールを決めることができていなかったが、最近では2試合で3ゴール入っているので非常にうれしく思っている。これから先も簡単な試合はないが、アウェイ2連戦も勝ち点3を取れるようにしていきたい。



    続きを読む
  • 北川 航也

    ゴールは交代で入ってすぐのプレーだったので、そのゴールが決まるか決まらないかで、また大きく変わると思った。チーム全体が前に押し上げて相手のボールを引っ掛けたところから、カルリーニョス選手から良いボールが来たので、自分は押し込むだけだったし、そこまでの過程に感謝している。FWとして得点が取れるというのはホームでもアウェイでも大事なことだが、やはりアイスタで取れたというのは自分にとっては非常に大きなものになる。アウェイ2連戦になるが、これを継続できるようにしたい。


    サポーターには長らく待たせていたということと、これだけ多くの方々が雨にも関わらず来てくれているというのは、やはり普通ではないし、自分たちはそれに対して結果で返していくしかないと思っている。今日の5点は非常に素晴らしいものだが、さらにもっと得点をプレゼントできるように、勝ち点3をプレゼントできるように、自分たちは努力していくだけ。


    チームの状態は良いところにあるし、また連勝を伸ばすという意味でも、次の試合が大事になるという空気感がチームにある。今日の5得点で勝ち点3というものはすでに過去なので、水曜日の試合に全員がフォーカスしている。



    続きを読む
  • 井林 章

    5-0のわりには苦しい試合だった。前半と後半の試合運びはまだまだ合わせていかなければいけないところが多い。前半は引っ掛ける位置が高かったので、そこからのカウンターも短い距離のショートカウンターもできていたが、後半は取る位置が低くなった分、前に出ていく距離も長くなったような気がするし、そもそも引っ掛ける回数が減ってしまった。後半は決定機を何度か作ったが決めきれないというのも、相手に何とかしようと思わせてしまった要因の1つだと思う。


    ただ、前回1失点しているので、とにかく何でも良いから0で終えたいという気持ちがみんなの中にあった。相手がリスクをかけて枚数をかけてくるので、どこかでズレは作られていたが、それでも際のところで寄せ切ったり、キーパーにいかに有利な状況でシュートを打たせるかというのが今日に限って言えばできていたと思う。


    今日の相手は、J1に近いようなコンビネーションだったり、技術の高さがある選手が多かったので、こういう相手に対して0で抑えられたというのは良かったと思う。これをベースにしていきたい。この流れを切らないことが大事だと思うし、夏場は勢いが大事だと思うので、そこまで良い形で持っていきたい。



    続きを読む

試合後監督コメント

ロゴ:清水エスパルス
清水エスパルス
秋葉 忠宏 監督

静岡三国決戦(ダービー)で5-0はすごい。今週守備のトレーニングをしてきた中で、前節出た宿題を一発で解消して見せる、その選手たちの能力の高さ、インテリジェンスは素晴らしい。この雨の中、これだけ多くのサポーター・ファミリーが来てくれて、彼ら彼女たちが我々とともに戦ってくれたからこそ、最後の最後まで体を張ることができたと思う。キーパーのビッグセーブを含めて、あれが我々の守備力。それだけの素晴らしい選手たちがいるので、本当に快勝だったと思う。こういう苦しい中だろうが0で耐えしのぐ我慢強さが、今後昇格する上では必ず大事なる。いつも良いゲームではないが、静岡三国決戦(ダービー)をこんな形で終えるということは滅多にないと思うので、選手たちサポーター・ファミリーに感謝している。


――3バックにした狙いは?


4-0の状態だったし、まだまだ我々には4連戦が残っているので、言い方は悪いが省エネで安全にゲームを終わらせるということを考えていた。わざわざ行ったり来たりのゲームにお付き合いする必要はなかったし、もっと言えばカードをもらわない、ケガをしないということも含めて考えていた。トータルに考えた中で、選手交代をした方が、このあと色々な選手を使う上でも体力的には良いと思った。



バナー:PUL TICKET パルチケット バナー:ユナイテッドBESTプレーヤー賞