MATCH レポート

2023.9.30 SAT 13:03

明治安田生命J2リーグ 第37節 藤枝総合運動公園サッカー場

VS 藤枝MYFC

  • ロゴ:清水エスパルス

    AWAY

  • 試合終了
    0
    0 前半 0
    0 後半 2
    2
  • ロゴ:藤枝MYFC

    HOME

54’ 矢村 健
70’ 横山 暁之

ハイライト動画

【DAZN J.LEAGUE ハイライト】9月30日 明治安田生命J2リーグ 第37節 vs 藤枝MYFC @藤枝サ|清水エスパルス公式
S-PULSE APP

試合後のゲームレビューはエスパルスアプリにて配信しています。

エスパルスアプリを見る

試合後選手コメント

  • 乾 貴士

    情けないの一言。自分たちのミスでこのような結果になったので、決めきれないのもそうだし失点のところも自分たちのミスからだった。今まで後ろの選手は助けてくれていたので、前がここ2試合点を取れていないのは良くない。前の選手が先制点を取れることが一番だと思うし、それができていないのが今日は負けた原因だと思う。


    難しいところはたくさんあるが、その中でも崩せたシーンはあった。それを決めきれたら違った展開になっていたと思うが、それを決めきれないのが自分たちの実力。そこをどう決めきるかというチーム力が試されるし、そういうのが昇格できるチームだと思う。


    自分が代わったあとは(オ )セフンとチアゴ(サンタナ)という高さのある2トップになったので、そこを生かすにはクロスからだと思うが、中の選手がクロスを上げていなかった。そこはみんながしっかり理解しなければいけないし、監督が2トップにしたということはそういうボールを入れろという意図だと思うので、外からは言っていたが聞こえなかったかもしれない。それが伝わらなかったので反省しなければいけないし、もう少し理解しながらやらなければいけない。



    続きを読む
  • 吉田 豊

    結果がでなかったのは悔しいし情けないと思う。(途中から出て)ピッチ内で元気がないからもう1回盛り上げること、活性化させるということ、途中から(オ)セフンが入るから、その時に2トップでより高さで勝てるようにするからということで、サイドからのクロスや中央からのクロスでやっていこうという感じで入った。


    自分の中では中央から入れるよりはサイドからクロスを入れて、よりディフェンダーが難しいクリアになるようにと思っていた。その中で意思統一がバラバラになっていた。今は試合直後でみんな頭に血が上っているので、落ち着いて話し合ってどうすれば良いのかとまた意思統一したい。


    残り試合が少なくなって、しかも次は磐田戦で難しいと思うが、今までやってきたことをやるだけだと思う。



    続きを読む
  • 神谷 優太

    自分が入った時は0-2だったので点を取りに行くことしか考えていなかったし、そういう交代だったと理解しながらやっていた。2トップになったのでクロスを入れようという意識はあったし、2トップは背負える選手たちなので当てていきたかったが、なかなかそういう状況にならなかった。サイドに入った時には上げるチャンスはあったかもしれないが、あまり合っていなかった。


    ベンチから見ていて、前半は体を張るところは張れていたし、守備陣はゼロで前半を終えてくれたので悪い前半ではなかったと思う。ただ後半は失点したこともあるし、とにかく最後は合っていなかった。


    ここまで来たら反省することも大事かもしれないがメンタル的な部分が大きいと思う。結果を残さなければいけないので、そこに向けて気持ちを持っていかなければいけない。次は勝つしかない、それに尽きると思う。



    続きを読む

試合後監督コメント

ロゴ:清水エスパルス
清水エスパルス
秋葉 忠宏 監督

この大事な大事なゲームを落としてしまったということは全員が理解していると思うので、ここから黙って1週間、次のホームでやる磐田との静岡三国決戦に向けて集中力とエネルギーを高められるかどうか、その一点しかないと思っている。今は歯を食いしばって次のゲームに向けて最大限の準備をしたい。


――今日の試合で一番上手くいかなかったところは?


ベンチワークの意図とプレーしている選手の意図が合っていないなと感じた。そこは選手にも問いかけたが、大きい2トップにした時点で、中に入れなかったのか、入れられなかったのか、入れづらかったのか。このままだと次のダービーはより苦しくなるし、こういう状態では昇格に向かって突き進めないと思う。どういう意図をもってトレーニングをしてきたのか、どういう選手がピッチに立っているのか、そこを理解するのはずっと一緒にやってきているクラブの良さだと思うので、お互いの特徴を引き出し強みで勝負できることをしていかければいけない。1週間でベンチワークと中でプレーしている選手のイメージ、意図を一致させていきたい。


――鈴木義宜選手を交代させた意図は?


攻撃で点を取らなければいけない状態だったので、より前に行ける選手、攻撃的に行ける選手という中で、(岸本)武流を3バックの左にして(吉田)豊をワイドに出そうか迷ったが、より仕掛けてほしかったし、堅い状態から豊にもっともっと攻撃参加してほしかったというのはある。より攻撃的な選手を点を取るための決断をした。





バナー:PUL TICKET パルチケット バナー:ユナイテッドBESTプレーヤー賞