清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【キャンプレポート】7/4(水) 選手コメント

河井陽介

結果は真摯に受け止めなければいけない。失点したところは個人のところもあるが、チームとしてどうやって修正していくのかというところをみんなで話し合ってやっていきたい。攻撃では良いプレーもあったと思う。前のコンビネーションなど、意図するプレーでは、お互いがしっかりとコミュニケーションを取れていた。そこは前向きに捉えて、次の試合に生かしていきたい。あとは最後の質の部分。ゴールまでつなげていくことが大事だと思う。守備ではもう少し取りどころをはっきりすることが必要になる。前から行くのか、後ろで構えてカウンターを狙うのか。2失点ともあっけなくやられてしまったので、もう少し粘り強くやらなければいけない。自分がどのポジションにいるのかということをみんなが感じながら、そのポジションでの責任のあるプレーを徹底していくことが大事になる。

ファン ソッコ

個人的にはまだフィジカルを上げている段階だったので、ゲームの序盤は体力的な余裕もあったが、体力が落ちて来るにつれて自分のところからも突破されるようになってしまった。チーム全体としてもボールを握られて、後ろに重くなっていたと思う。攻撃面では、自分が序盤にクロスを上げたシーンもあったが、それはチームの狙いでもあった。チームとしての形も出たと思う。その回数を増やせなかったことが個人的にも残念。次回は出せるようにしたい。
1失点目はチャレンジアンドカバーが課題として挙げられる。1人がチャレンジして、そこから漏れたところでも、周りのサポートがあればカバーできた失点だった。2点目は完全に自分のサイドを突破されたので、自分の責任。ただ、そこを修正するのはもちろんだが、その場面に至る以前のところでプレーを切ることもできたと思う。そこはディフェンスラインだけでなく、全体の問題だと思っている。もう少し詰めていかなければいけない。

白崎凌兵

特に1点目の失点はもったいなかった。コミュニケーションを取ったり、もう少しはっきりプレーすれば、失点する場面ではなかった。そういった守備の緩さが出てしまったと思う。ただ、攻撃の面では、形がある程度出せたと思う。急に良くなるものではないので、見えてきた形をもっと完成に近づけたい。(ボランチで先発して)いかに違いを出すかというところは意識してやっている。流れを変えるパスやスルーパスは自分の得意な部分ではある。そこは意識的に出していたが、もう少し自分たちがボールを握った時に、ボールを動かしながら、縦パスが入った時のスピードを上げたりと工夫してやりたい。(途中からトップ下に入ったが)もともと得意としているポジション。相手が捕まえにくいポジションを取って、最後はチャンスを作れたことが良かった。

立田悠悟

結果が出なかったことは残念。ただ、個人としてはセンターバックで久しぶりに試合に出て、手応えとしては悪くなかったし、チームとしてもやろうとしていることははっきりしていた。個人としてはフレイレ選手との距離感や、競り合いの部分、ビルドアップの部分はしっかり自分らしさを表現したかったし、実際良い手応えを得ることができたので収穫といえる。相手のシステムが特殊なので難しかったが、ボールの奪いどころで、後ろの自分たちが声を出して、行くのか行かないのかというところをはっきりできれば良くなると思う。失点はしたが、その後にコミュニケーションを取って、次のプレーまでに修正することができていると思うので、試合の中でも外でも、もっと話してやっていきたい。


・【キャンプレポート】7/4(水) 練習レポート
・【キャンプレポート】7/4(水) 監督コメント
・【キャンプレポート】7/4(水) 選手コメント

========================================
公式モバイルサイトでは、キャンプ期間中、オリジナルコンテンツを続々配信中!!
エスパルスのキャンプ情報はモバイルサイトでお楽しみください♪


【キャンプコンテンツ】

御殿場日記
三保日記の御殿場篇。選手達の素顔に迫ります!
エスパルグラム
写メはもう古い!?ということで名前も一新!若手選手達がキャンプ中のオフショット写真を激写しまくり!

●【PCで閲覧の方』
エスパルス公式モバイルサイトへのアクセス方法はこちら


●【スマホで閲覧の方』
2018御殿場キャンプ特集モバイルサイトはこちら


●【ガラケーで閲覧の方』
2018鹿御殿場キャンプ特集モバイルサイトはこちら

========================================河井陽介

結果は真摯に受け止めなければいけない。失点したところは個人のところもあるが、チームとしてどうやって修正していくのかというところをみんなで話し合ってやっていきたい。攻撃では良いプレーもあったと思う。前のコンビネーションなど、意図するプレーでは、お互いがしっかりとコミュニケーションを取れていた。そこは前向きに捉えて、次の試合に生かしていきたい。あとは最後の質の部分。ゴールまでつなげていくことが大事だと思う。守備ではもう少し取りどころをはっきりすることが必要になる。前から行くのか、後ろで構えてカウンターを狙うのか。2失点ともあっけなくやられてしまったので、もう少し粘り強くやらなければいけない。自分がどのポジションにいるのかということをみんなが感じながら、そのポジションでの責任のあるプレーを徹底していくことが大事になる。

ファン ソッコ

個人的にはまだフィジカルを上げている段階だったので、ゲームの序盤は体力的な余裕もあったが、体力が落ちて来るにつれて自分のところからも突破されるようになってしまった。チーム全体としてもボールを握られて、後ろに重くなっていたと思う。攻撃面では、自分が序盤にクロスを上げたシーンもあったが、それはチームの狙いでもあった。チームとしての形も出たと思う。その回数を増やせなかったことが個人的にも残念。次回は出せるようにしたい。
1失点目はチャレンジアンドカバーが課題として挙げられる。1人がチャレンジして、そこから漏れたところでも、周りのサポートがあればカバーできた失点だった。2点目は完全に自分のサイドを突破されたので、自分の責任。ただ、そこを修正するのはもちろんだが、その場面に至る以前のところでプレーを切ることもできたと思う。そこはディフェンスラインだけでなく、全体の問題だと思っている。もう少し詰めていかなければいけない。

立田悠悟

結果が出なかったことは残念。ただ、個人としてはセンターバックで久しぶりに試合に出て、手応えとしては悪くなかったし、チームとしてもやろうとしていることははっきりしていた。個人としてはフレイレ選手との距離感や、競り合いの部分、ビルドアップの部分はしっかり自分らしさを表現したかったし、実際良い手応えを得ることができたので収穫といえる。相手のシステムが特殊なので難しかったが、ボールの奪いどころで、後ろの自分たちが声を出して、行くのか行かないのかというところをはっきりできれば良くなると思う。失点はしたが、その後にコミュニケーションを取って、次のプレーまでに修正することができていると思うので、試合の中でも外でも、もっと話してやっていきたい。

白崎凌兵

特に1点目の失点はもったいなかった。コミュニケーションを取ったり、もう少しはっきりプレーすれば、失点する場面ではなかった。そういった守備の緩さが出てしまったと思う。ただ、攻撃の面では、形がある程度出せたと思う。急に良くなるものではないので、見えてきた形をもっと完成に近づけたい。(ボランチで先発して)いかに違いを出すかというところは意識してやっている。流れを変えるパスやスルーパスは自分の得意な部分ではある。そこは意識的に出していたが、もう少し自分たちがボールを握った時に、ボールを動かしながら、縦パスが入った時のスピードを上げたりと工夫してやりたい。(途中からトップ下に入ったが)もともと得意としているポジション。相手が捕まえにくいポジションを取って、最後はチャンスを作れたことが良かった。

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース