NEWSニュース

【イベントレポート】2月12日(金) 静岡市立長田西小学校にて『エスプラス ~クラブスタッフ編~』を開催

©︎︎︎S-PULSE

2月12日(金)、静岡市立長田西小学校にてエスパルス教育サポート事業『エスプラス』を開催しました。


『エスプラス』は、エスパルスの選手・スタッフ・クラブ職員がゲスト講師となり、静岡市内の小学校を訪問し児童と共に学ぶ‘ホームタウン次世代育成プロジェクト’。2019年まで「エスパルスドリーム教室」として実施していた事業を、2020年度より「エスパルス」に様々なものを「プラス」して新たな授業を行う「エスプラス」としてブラッシュアップし、地元企業を講師に迎える授業も展開しております。


2020年度最後の授業となる今回は、同校の6年生130名を対象に『サッカーで学ぶキャリア教育 ~クラブスタッフ編~』の授業を実施し、(株)エスパルス ホームタウン営業部の小池拓也が講師を務めました。


「サッカーチームを支えるお仕事」をテーマに、サッカーに関係する仕事や、クラブが取り組むホームタウン活動について学びました。その後、「どんなイベントがあれば、ホームタウン静岡市が盛り上がるか?」を児童たちに考えてもらいました。エスパルス花火大会を開催する、地域のお祭りに選手が参加してほしい、巨大なパルちゃん像にみんなで色を塗るといったアイデアを発表してもらい、他にもたくさんの案を楽しく考えてくれていました。


最後に小池は児童たちに「サッカーチームには、選手以外にも様々な仕事があります。皆さんも自分の好きなこと、興味があることの周りにあるたくさんの仕事に目を向けてみてください。また、皆さんの住むホームタウンにプロサッカーチームがあることを誇りに思い、試合観戦をしたりイベントに参加したりして、これからもエスパルスをみんなで応援してください!」とメッセージを送りました。


静岡市立長田西小学校の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

©︎︎︎S-PULSE

©︎︎S-PULSE

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース