NEWSニュース

【イベントレポート】12月8日(火) 静岡市立美和小学校にて『エスプラス ~まぐろソムリエ編~』を開催(協力:フジ物産株式会社)

画像 ©︎︎︎S-PULSE



12月8日(火) 静岡市立美和小学校にて、クラブパートナーのフジ物産株式会社よりゲスト講師を迎え『エスプラス』を開催しました。

企業とのコラボレーション授業として開催した今回の『エスプラス』は、フジ物産株式会社にご協力いただき、同校の4~6年生45名を対象に『地域貢献や社会に出て必要なチカラを考えるキャリア教育授業 ~まぐろソムリエ編~』を実施しました。

まずは「サッカーやエスパルスを通した地域(会社・市民)との関わりを考えよう」というテーマでエスパルスとパートナー企業、地域とのつながりを考えました。そしてフジ物産の中川文孝様をゲスト講師に迎え、「大人になって仕事をする時に必要なチカラ」や「地元で働くこと」について学びました。

フジ物産は、船が魚を捕るためのサポートを行っている会社です。まぐろ船のエサの手配国内シェア率日本一!まさに静岡が誇るべきまぐろ企業です。今回は児童たちに『プチまぐろソムリエ』にチャレンジいただき、楽しく知識を深めながら冷凍まぐろ水あげ日本一の街に住んでいることを実感してもらいました。まぐろの釣り方や、エサの種類、まぐろの鮮度を保つための秘訣など、クイズを交えながら楽しく学びました。

そして、なぜパートナー企業としてエスパルスを支えてくださっているのか、またご自身が仕事をする上で「必要なチカラ」は何か、小学生にも分かりやすくお話していただきました。児童たちもそれぞれどんなチカラが必要かを考え、その理由について発表してくれました。その中で、営業部に所属されている中川様は、分かりやすい資料を自ら積極的に作り、次に何をしたらよいかチームで作戦を立てていることを例に、『進んで取り組む/主体性』の大切さについてお話してくれました。

最後に中川様より「進んで取り組むことにぜひチャレンジしてください。誰かの役に立ちたいという気持ちは進んで取り組むきっかけにもなり、その積み重ねで皆さんの生活がもっと楽しく良い場所になっていきます。静岡市は冷凍まぐろ水揚げ日本一の街だと紹介しましたが、静岡には他にも良いところがたくさんあります。注意深く観察して、色々な事に気づいてください。そして皆さんが住んでいる静岡市をもっと好きになってください。」とメッセージをいただきました。

静岡市立美和小学校4~6年生の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
授業にご協力いただきましたフジ物産株式会社の中川様をはじめ社員の皆様、誠にありがとうございました。

今後もエスパルスは、クラブや地域への愛着醸成を図るとともに、子どもたちの学習への興味や関心を高める活動を行ってまいります。

エスプラスについては こちら

 




■エスプラスパートナー
フジ物産株式会社   明陽電機株式会社


画像 ©︎︎︎S-PULSE

画像 ©︎︎︎S-PULSE

画像 ©︎︎︎S-PULSE

画像 ©︎︎︎S-PULSE

画像 ©︎︎︎S-PULSE

画像 ©︎︎︎S-PULSE

画像 ©︎︎︎S-PULSE

画像 ©︎︎︎S-PULSE

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース